From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
前回の記事では、ふだんのトレーニングと英会話(試合)をリンクさせる方法として、「覚えた例文を自分に当てはまるように書き換える」というやり方をお伝えしました。
 
 
ところが、いざ英会話スクールの先生と話そう!と思っても、せっかく家で仕込んできたフレーズを一度も出せずに終わる・・・なんてこともよくあります。
 
 
ここにボールが来る!と思ってミットを構えていたのに、予想とは全然違う所にボールが飛んできて、ボールを取り損ねる・・・そんな感覚です。
 
 
これでは、努力が水の泡になったような気分になってモチベーションが落ちてしまいます。
 
 
そこで今回は、「家で仕込んだストックを会話で確実に出す方法」をお伝えします。
 
 
 

仕込みを出し損ねる理由

まずは、「仕込んだフレーズを会話の中で出し損ねる時」のパターンを見てみましょう。
 
 
たとえば、僕が英会話スクールの生徒だった頃によくやっていたのは、
 
 
「週末に何をしたか?を英語で言えるように家でフレーズを仕込んでくる」
 
 
ことでした。
 
 
音読トレーニングで覚えたちょっと長めの文章をベースに、英単語だけを部分的に書き換えて、自分の実際の週末の活動を伝えられるように仕込みました。
 
 
ネイティブの先生に、
 
 
How was your weekend? 
 
(週末はどうだった?)
 
 
と聞かれた場合に備えて、週末にやった活動をパッと英語で言えるようにしておいてから、英会話スクールに行くようにしていました。
 
 
ところが・・・そんな時に限って、「週末はどうだった?」と聞かれないのです!!代わりに、
 
 
What are you going to do next weekend?
 
(来週末は何するの?)
 
 
なんて先の予定を聞かれたり。
 
 
えーーー!!準備してないよーー!!
 
 
と言いたくなります。
 
 
また、先にロビーで他の生徒さん達と先生の会話が進んでいて、その流れで同じ話題をいきなり振られたり。
 
 
Do you like snowboarding, Shinya?
 
(シンヤはスノボ好き?)
 
 
えーーー!そっち??スノボ好きかどうかって聞かれても、やったことないから分からないし・・・そんなの日本語でも考えたことないからうまく答えられないよ!
 
 
みたいな感じです。
 
 
でも、この話題が終わったらきっと、
 
 
How was your weekend? (週末はどうだった?)
 
 
の質問が来るだろう!と思っていたら、結局聞かれないままその日のレッスン終わる・・・帰り際に無理矢理仕込んで来た内容を言うタイミングを測ってたけど、結局うまく切り出せず・・・
 
 
くやしーーー!!
 
 
みたいな経験を何度もしました。
 
 
ここで見えてくる「仕込んだことが出せない理由」があります。
 
 
それは、「相手に話題を振られるのを待っている」ことです。
 
 
姿勢が受身なのです。
 
 
 

カウンター狙いは難しい

これは、ボクシングの試合で言えば「カウンターを狙いすぎて自分から手を出せない状態」に似ています。
 
 
「相手が右ストレートを打ってきたら、今まで練習したカウンターパンチを合わせて倒そう!」
 
 
と思っていると、そんな時に限って相手が右ストレートをなかなか打ってこない・・・なんてことがあります。
 
 
相手の右ストレートを待っているうちに、フックやアッパーでボコボコにされて、いつの間にか試合が終わっていた・・・
 
 
なんてことになります。これが受身の姿勢で試合に臨むデメリットです。
 
 
英会話スクールの先生は超能力者ではありません。こちらが用意してきた話のネタを的確に読み取って、その話題を振ってくれるわけではないのです。
 
 
英会話スクールのネイティブの先生が、
 
 
How was your weekend? (週末はどうだった?)
 
 
とよく聞いてくるのは、それが無難な質問だからです。
 
「知りたいから聞いている」というよりも、軽いあいさつみたいなものです。
 
 
日本語でも、「最近どう?」みたいに聞きますよね。あれに近い感覚です。
 
 
だから、必ず毎回、「How was your weekend? (週末はどうだった?)」と聞かれるとは限りません。
 
 
そして、バッチリ準備した時には聞かれずに、何も準備してない時に限って聞かれるのです。
 
 
この状態を防ぐためには、「自分から先に打っていく」しかありません。
 
 
次回は、自分から先制攻撃を仕掛ける方法をお伝えします。
 
 
・・・つづく。
 
 
————————————–
 
 

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナー(無料)はこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナー(無料)はこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナー(無料)はこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓