From  師範代Shinya(新村真也)

(→前回のつづき)

僕が英単語を増やした3つのステップの体験談の続きです。

①音読トレーニング(文の中で意味と使い方を覚える)

②英単語帳(システマチックに覚える)

③多読&多聴(自然に覚える)

の3ステップのうち、②の英単語帳を使い始めた僕は、TOEIC満点レベルの英単語を身につけるのを目標にしました。

そのために僕が使った本は、

「聞いて覚える英単語キクタンTOEIC Test Score 990」

聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 990 (CD・赤シート付) (キクタンシリーズ)

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

でした。

キクタンは、同じシリーズでたくさんのバリエーションが出ていて、英検やTOEICなどの試験の種類や、語彙数などの目標別に分かれています。

オリジナリティーあふれる付属CD

ちなみにこの「キクタン」シリーズの英単語帳のコンセプトは、「英単語を聞いて覚えよう!」です。

聞く英単語=キクタン

なのです。名前の通り、付属のCDに工夫がこらされていて、リズミカルな音楽に乗って、

「英単語の発音→日本語訳」

という順番ですべての収録単語(約1,000語)が流れます。

英単語の発音はネイティブの声、日本語訳の発音は日本人の声、という感じです。

単調でつまらないものになりがちな英単語学習を、少しでも楽しくしよう!リズムと音で英単語を覚えてもらおう!という工夫がこらされているのを感じました。

僕がCDを捨てた理由

でも、キクタンの代名詞とも言えるこのCDを、僕は一度も使いませんでした。

最初の30秒ぐらいを聞いて、「あ、これは使えない!」と思ってしまったのです。

なので、CDはその場ですぐに捨てて、本だけを使いました。

その理由は2つあります。

・例文を音読してくれない

・日本語訳がジャマ

ということです。

ひとつずつ解説します。

 

例文を音読してくれない

僕はこれまで、英単語を覚える時に、必ず「例文の中で覚える」ようにしてきました。

音読トレーニングの素材として、ストーリーのあるまとまった例文を使って、その中で使われている英単語をストーリーごと覚えるようにしてきました。

それは、英単語帳でも同じです。英単語帳の例文は短くてストーリーがありません。

でも、例文を音読することで、少なくとも英単語の使い方とニュアンスは分かります。

英単語の意味だけ覚えても、実際に文章の中でどう使われるのかが身体に入っていなければ、会話では使えません。

僕は、「実際の会話の中で使えない、英単語の知識」だけを増やすことは意味がないと思っています。

その点で、DUO3.0のように例文全体を読み上げてくれるCDは必須でした。

 

日本語訳がジャマ

例文の中で英単語を覚えるメリットは、「日本語訳を介さずに英単語のニュアンスが理解できる」ことです。

どんな英単語も、ダイレクトに日本語に訳せるわけではありません。

たとえば、「hobby = 趣味」みたいに覚えたとします。

そのまま日本語の感覚で、

「ご趣味は何ですか?」

と聞こうとして、

「What’s your hobby?」

と言うと、ネイティブには変に聞こえるそうです。

なぜなら、hobbyという言葉は、日本語の「趣味」とはニュアンスが違うからです。

hobbyという英単語はネイティブにとっては、「マニアックなジャンルに没頭しているようなイメージ」を受けるそうです。

たとえば、切手集めやプラモデルの組み立て、僕の好きなマジックなどのジャンルです。これらはhobbyです。

でも、気晴らしとしてやる釣りや散歩、スキーやスノボなどは、hobbyではありません。「pastime」と言います。

でも、日本語では「hobby」も「pastime」もどちらも「趣味」です。

英単語に日本語訳を付けようとすると、どうしてもムリが生じます。

hobby = 趣味

pastime = 趣味

という覚え方では、本当に使える英語のスキルとしては身に付きません。

そういう点で、日本語訳はジャマなのです。

日本語訳を使わず、例文の中で覚えれば、英単語のニュアンスごと覚えられます。

His hobby is collecting stamps.

(彼の趣味は切手集めです)

Futsal is his favorite pastime.

(フットサルは彼のお気に入りの気晴らしです)

という感じで、例文の中で覚えれば、hobby と pastime のニュアンスの違いごと覚えられます。その結果、初対面のネイティブに向かって、

What’s your hobby?

というような不自然な質問をしなくなるのです。

以上が、僕がキクタンの付属CDを捨てた理由でした。

・・・つづく。

 

—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ