From  師範代Shinya(新村真也)
英語学習をやり始めたばかりの人によく聞かれることがあります。それは、
 
「どのテキストがオススメですか?」
 
という質問です。きっとあなたが今書いたリストの中にも入っているかもしれませんね。
 
でも、実は「どのテキストがベストか?」という質問にスッと答えるのはむずかしいです。
 
なぜなら、人によって「強み&弱み」、「興味」、「ライフスタイル」などが違うからです。
 
効果的なテキストは人によって微妙に違いますが、「効果的な英語のトレーニング方法」は、ほとんどの人に共通します。それは音読トレーニングです。
 
英語学習は、「どのテキストをやるか?」よりも、「それを音読トレーニングでどのくらい深くやり込むか?」の方が結果にインパクトを与えます。
 
つまり、どんなテキストを選んでも、中に入っている英語のエッセンスを完璧に絞り取るような濃いトレーニングをすれば、一冊仕上がる頃には、相当な英語力の伸びが期待できます。
 
逆に、表面だけを浅くなぞって終わりにするやり方では、どんな優秀なテキストを何冊やっても、目立った上達は望めません。
 
「何をやるか?」よりも、「どうやるか?」そして、「どのくらい濃くやるか?」の方が大事なのです。
 
 
 

学習しやすい環境を整える

英語学習者にとって一番重要になってくるのが、「自分にとって快適な学習環境を作る」ことです。
 
英語学習をしやすい環境を作ることで、余計なことに時間とエネルギーを取られなくなります。
 
経済評論家の勝間和代さんは、書著「年収10倍アップ勉強法」の中で、
 
社会人の勉強にとって重要なのは、努力や意志の力ではなく、それが無理なく続く「仕組みづくり」である。
 
 
と言っています。そして、その仕組みを作るためには、「まずは勉強道具に先行投資するのがコツ」と言っています。
 
「道具の力で学習環境を整えて集中力と効率がアップすれば、投資した分は後から回収できる」と。
 
 
 

僕のケース

たとえば、僕が前に使っていたCDプレイヤーは、すごく古かったので、CDの読み込みにえらい時間がかかりました。
 
再生ボタンを押してから、しばらくキュルキュルと音がして、その間は待っていなければなりません。
 
しかも、たまに待ったあげくに、液晶画面に「読み込みエラー」と表示されて、またフタを開けてやり直し・・・みたいなことがありました。これ、めっちゃイライラします!!
 
さらに!それだけでないんです!!そのCDプレーヤーは、たまに途中で「音飛び」しました。
 
音飛びすると、それまでスムーズにできていたシャドーイングのリズムがバラバラになります。
 
そんなことが続くと、モチベーションが落ちてきます。イライラすると、意志の力を消費します。
 
意志の力が減ると、英語学習に集中できなくなって効率が落ちるのです。
 
だから僕は、「英語のCDを再生するのに意志の力を使わない」ためだけに道具に投資をしました。
 
それ以来、僕の英語学習の効率はグン!と上がりました!
 
 
 

道具に投資するメリット

英語学習を始めたばかりの頃は、どうしても英語テキストばかりに目がいってしまいます。
 
 
やる時間がないくらいたくさんの英語テキストを買ってしまう反面、英語と直接関係ないものにお金をかけるのはためらいがちです。
 
でも、今後の英語学習の効率を考えたら、逆の発想で先に道具に投資しておくことは、大きなメリットがあります。
 
古いCDプレーヤーを使い続けることの時間とエネルギーのロスは、計りしれません!僕はそれを思い知りました。
 
CDプレーヤーだけでなく、パソコンやスマホも同じです。起動に時間がかかったり、せっかくやろうと思ってスマホを机の上に出したら、LINEや電話が気になってそっちのチェックに時間を取られてしまった・・・なんて経験、ありませんか?
 
できれば、英語学習に集中するための「専用の道具」を揃えることをオススメします。
 
これからの英語学習者にとって、「デジタル道具」を使いこなすことは必須のスキルになるでしょう。
 
次回は、英語学習に集中して効率化するための、「デジタル道具3種の神器」についてお伝えします。
 
 
—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!ライブ体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら
 
自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

P.S.
※このブログに「読者登録」をしていただくと、最新記事をメールで受け取ることができるようになります。登録はこちらをクリック