From  師範代Shinya(新村真也)

(※僕がカナダにビジネス留学していた頃の体験談の続きです)

(→前回のつづき)

 

バンクーバーを飛び立った僕は、そのままトロントへ向かいました。

 

トロントとバンクーバーは、カナダの端っこ同士なので、飛行機でも4時間半かかります。

 

時差は3時間もあります。同じ国の中に時差があるって、日本ではピンと来ない感覚ですが、アメリカとかカナダとか面積の大きな国では、ふつうみたいです。

 

飛行機に乗りながら、僕はドキドキしていました。

 

飛行機に乗ることにドキドキしていたのではありません。

 

飛行機から降りた後のことにドキドキしていました。

 

ドキドキは、不安と期待が入り交じったものでした。

 

僕が感じている不安は、

 

・空港から乗るタクシーが「ぼったくり」だったりしないだろうか?

 

・ぼったくりじゃなかったとしても、無事ジェフの家までたどり着けるのか?

 

・無事たどり着けたとして、ちゃんと家に入れるのか?

 

・入るのにもたついていたら、警察を呼ばれるのではないか?

 

ということでした。

 

なぜなら、僕が向かうジェフの家には、誰もいないのです・・・

 

ジェフ本人が家になるなら心配ないのですが、本人は親戚の葬式で遠く離れた実家に帰ってしまっています。

 

僕がジェフの家に着くのは夜です。その家には誰もいません。

 

夜に留守の家の玄関のドアの前で、怪しいアジア人がドアのロックをガサゴソやっていたら、近所の人がそれを見て、警察に通報したりしないだろうか?

 

そもそも、もし家の中に入れなかったら、今夜は野宿か?

 

海外で野宿したら、ストリートギャングにあっという間に身ぐるみはがされて、裸で寒い路上へ放り出されて、凍死するんじゃないか?

 

そんな恐怖が頭をよぎりました。

 

不確実要素を楽しむ

ただ、僕は日本にいる時よりも、そういう「不確実要素」に対して慣れてきていました。

 

日本からバンクーバーに来るときには、期待と不安の割合が3:7くらいでした。正直、不安の方が大きかったです。

 

でも、今はその割合が逆転している感じです。

 

人生初の海外ひとり旅に、ワクワクしていました。

 

何が起きても、いい経験になる。大変な出来事も、後から振り返ると、笑い話になる。

 

そのことがだんだん分かり始めていました。不安な気持ちや、巻き込まれるトラブルもひっくるめて、すべて大切な思い出の一部になる・・・と。

 

だから、何が起きてもそれを味わって楽しもう!と決めていました。

 

空港到着!

トロントの空港に到着した時には、外はすっかり暗くなっていました。

 

僕は、おろるおそるタクシーに乗り込みました。

 

日本でもほとんどタクシーに乗ったことのない僕は、慣れない雰囲気に緊張していました。

 

運転手さんに、

 

「どちらまで?」

 

と聞かれるかと待っていましたが、運転手さんは何も言いません。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

しばらく車内に沈黙が流れました。

 

僕は、耐えきれなくなって、自分からしゃべりました。

 

ジェフの家の住所を書いたメモを運転手さんに手渡しながら、

 

「この住所までお願いします。」

 

と言いました。

 

運転手さんは、その紙を受け取ると、無言でダッシュボードの上に置きました。

 

そして、いきなりクルマを発信させました。

 

海外の基準

う・・・なんか、愛想の悪い運転手さんだな・・・それとも、海外のタクシー運転手はみんなこんなもんか?

 

まあ、サービスを日本の基準で考えてはいかん!ここは日本じゃないんだ!

 

そう自分に言い聞かせながら、僕は静かに後部座席に座っていました。

 

もし、ここがハワイとかの観光地だったら、運転手さんももっと陽気に話しかけてくれたかもしれません。でも、ここはカナダ。そして、寒いトロントです。

 

運転手さんは、僕に一言も話しかけませんでした。

 

「日本人から見た欧米人=みんな陽気でフレンドリー」というステレオタイプのイメージは、現実では通用しません・・・

 

美しい夜景

空港からジェフの家に向かう道からは、美しい夜景が見えました。街の明かりが遠くにキラキラと光っています。

 

3ヶ月間住んでいたバンクーバーとはまた違う雰囲気の景色です。

 

この夜景を見ていると、自分が今、まったく新しい場所に来たことを改めて実感します。

 

空港からタクシーが出て30分くらい走った頃、タクシーが住宅街の前でスピードを落としました。

 

どうやら、ジェフの家は近いようです。

 

・・・つづく。

 

—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら
 
自己紹介は、こちら

こちらですアップ