From  師範代Shinya(新村真也)
 
これまで3回に渡って、
 
「もしも高校4年生があったら、英語を話せるようになるか?(通称:もしなる」
 
の本の魅力をお伝えしてきました。
 
 

もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか

(↑クリックすると、アマゾン販売リンクに行けます)
 
※Kindle版なら、今すぐ読めます。
 
 
「もしなる」をアマゾンで検索すると、レビューは175個もついています。(この記事を書いている時点で)
 
 
この星の数は、英語をテーマにした本としては異例だと思います。
 
 
そして何より、星の数の平均値が4.5です!
 
 
なんと85%の読者が、最高ランクの星5を付けているのです!
 
 
 
それだけ心を動かされたファンが多いということでしょう。
 
 
僕のブログ読者さんの中にも、もしなるファンが多くいます。
 
 
そして、もしなるの熱心なファンの1人であるトミーさんから、
 
 
「もしなる読者を集めてZOOM上で語り合うオンラインイベントを開催してくれませんか?」
 
 
というご要望をいただきました。
 
 
僕自身、もしなるの大ファンの1人として、「ぜひやってみたい!」ということで今回、「もしなるファンミーティング」を企画しました。
【「もしなる」ファンミーティング(オンライン)】
 
・5月17日(日)
 
・朝10:00~12:00(2時間)
 
・ZOOM(オンライン)を使って行いますので、世界中どこからでも参加できます。
 
・参加資格:もしなるが好きな人(英語レベル不問)
 
・参加費:2,200円(税込み)
 
・定員:25名
 
※当日は「スペシャルゲスト」をお呼びします。
 
 

何をやるの?

ファンミーティングの中では、「もしなる」の本を読む時間は取りません。
 
 
すでにもしなるを読んだ人達を対象にしていますので、ミーティング中は「交流」をメインにしようと思います。
 
 
初めての試みなので、集まった参加人数によって内容をカスタマイズしていこうと思います。(定員は25名の予定です)
 
 
現時点で考えている内容はこんな感じです。
 
↓↓↓
 
3~4人の小グループに分かれた状態で、
 
 
①もしなるの中で好きな登場キャラは誰?その理由は?
 
 
②もしなるの中で特にお気に入りのシーンはどこ?
 
 
③もしなるを読んで、英語に対する考え方や自分の目標が変わった?
 
 
④理想の英語を身につけたら、どんな人になりたいと思った?
 
 
⑤理想の英語力を身につけたら、どんなことをやってみたい?
 
 
などをみんなでシェアします。
 
 
その後、
 
 
「小グループ内で話し合った内容を、代表者の方に全員の前でシェアしてもらう」
 
 
というような流れを考えています。
 
 
 

スペシャルゲスト:著者の金沢優先生が登場!

せっかく熱いファンが集まるなら、もしなる著者の金沢優先生とお話ししてもらいたい!
 
 
と思い、金沢先生にこのファンミーティングへの参加をお願いしてみました。
 
 
そしたら、快くOKを頂きました!
 
 
ということで今回のファンミーティングには、金沢先生ご本人にも参加していただきます!
 
 
先ほどお伝えした小グループの中に順番に金沢先生に混じってもらったり、みんなから金沢先生へのQ&Aコーナーなども作ろうかなと考えています。
 
 
金沢先生はこれまでネット上で顔出しを一切してきませんでした。
 
 
(以前、僕のYouTube動画に出演してくれた時にも、顔にユウキ君のアイコンを付けていました)
 
 
 
でも今回、このファンミーティングではZOOM上で顔出ししてくれます!
 
 
金沢先生の素顔を見てみたい!!
 
 
と思っている人もけっこう多いのではないでしょうか?
 
 
ご本人とオンライン上で対面できるチャンスです!
 
 
ここまで読んで気になったら、今すぐお申し込みください。
 
 
↓↓↓
【「もしなる」ファンミーティング(オンライン)】
 
・5月17日(日)
 
・朝10:00~12:00(2時間)
 
・ZOOM(オンライン)を使って行いますので、世界中どこからでも参加できます。
 
・参加資格:もしなるが好きな人(英語レベル不問)
 
・参加費:2,200円(税込み)
 
・定員:25名
 
※当日は著者の金沢優先生が参加してくれます。(師範代Shinya & コーチSayaも参加します)
 
 
一緒に熱く語り合いましょう!
 
 
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓