From  師範代Shinya(新村真也)
 
英語学習がある程度進むと、「なぜー!!」と叫びたくなることがあります。それは、「和製英語(カタカナ語)」です。
 
 
和製英語(カタカナ語)は、なんとなく正しい英語っぽく聞こえるので、英会話の最中につい口から出てしまいがちです。
 
 
でも、多くの場合、通じません。
 
 
和製英語が通じない理由は、3パターンあります。
 
 
①そもそも、そんな英単語がない
 
②英単語は存在するけど違う意味
 
③発音が違う
 
 
ひとつずつ解説します。
 
 

①そもそも、そんな英単語がない

これはけっこう多いです。一見、英語っぽく見えるのですが、存在しない英単語です。たとえば、
 
 
ノートパソコン
 
シャープペン
 
サラリーマン
 
ワイシャツ
 
ミシン
 
ベビーカー
 
 
などなど・・・
 
 
数え上げたらキリがありませんが、これらのカタカナ語は、そのまま発音しても通じません。
 
 
そもそも、そういう言葉がないからです。
 
 
これらを英語にすると、
 
 
ノートパソコン = laptop computer(ラップトップ・コンピューター)
 
シャープペン = mechanical pencil (メカニカル・ペンシル)
 
サラリーマン = office worker(オフィス・ワーカー)
 
ワイシャツ = shirt(シャート)
 
ミシン = sewing machine (ソーイング・マシン)
 
ベビーカー = stroller (ストローラー)
 
 
です。全然違いますよね?
 
 
この中でも、面白いなと思うのは、ワイシャツとミシンです。この2つは、日本人の「聞き間違い」から来ています。
 
 
White Shirt (ホワイト・シャート)=白いシャツ
 
 
をネイティブが発音すると、
 
 
ワイッ・シャー
 
 
に聞こえます。さらに、これが複数形になると、
 
 
ワイッ・シャーツ
 
 
と聞こえます。おそらく、「スーツの下に着る白いシャツ」がたくさんあるのを見たネイティブが、
 
 
「ワイッ・シャーツ!」
 
 
と呼んだのを日本人が聞いて、
 
 
「おぉ!スーツの下に着るシャツを英語でワイシャツと言うのか!」
 
 
と勘違いして広めたものと思われます。
 
 
もうひとつのミシンもそうです。
 
 
ネイティブが、「ソーイング・マシン」と呼ぶのを聞いた日本人が、「ソーイング」の部分が聞き取れず、「マシン」の部分を「ミシン」と聞き間違えて、そのまま「ミシン」で定着したようです。
 
 
かなりいい加減ですよね(笑)
 
 
 

②英単語は存在するけど違う意味

シュークリーム
 
ストーブ
 
レンジ
 
バイキング
 
メモ
 
コンセント
 
 
これらは、そのまま発音すると英語としては通じますが、意味は僕ら日本人が意図していることとは全然変わります。
 
 
シュークリーム(靴用クリーム)
 
ストーブ(レンジ)
 
レンジ(範囲)
 
バイキング(海賊)
 
メモ(社内通達文書)
 
コンセント(合意・承諾)
 
 
全然意味が違いますよね?これでは、会話が成り立ちません。
 
 
シュークリーム = cream puff
 
ストーブ = heater
 
レンジ = oven
 
バイキング = all you can eat
 
メモ = note
 
コンセント = outlet
 
 
です。こんなに違うと、混乱しちゃいますよね。
 
 
しかも困ったことに、
 
 
①まったく新しい英単語の意味を覚えること
 
②知っている(と思っていた)英単語の別の意味を覚え直すこと
 
 
のどちらが難しいか?と言えば、それは②です。
 
 
人間の脳は、「新規保存」よりも、「上書き保存」の方が難しいからです。
 
 
さらに、上書き保存の中でも、「大きなチェンジ」よりも「小さなチェンジ」の方が、難しいようです。
 
 
大きなチェンジは、インパクトが大きいので記憶に残りやすくなります。
 
 
でも、小さなチェンジは後から「あれ?どっちだっけ?」となりやすいからです。
 
 
その点から、一番やっかいなのは、「発音が違う」③のパターンです。
 
 
次回は、最近僕が感じたこの③の部分を詳しくお伝えします。
 
 
・・・つづく。
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ