From  師範代Shinya(新村真也)
 
 
(→前回のつづき)
 
 
※アメリカ人の会話データベースを元に作られた瞬間英作文トレーニング用のテキスト「話すための英作文1秒反射トレーニング」のレビューの続きです。
 
 
今回は、この本についている音声データをチェックしてみましょう。
 
 
前作では、CDが付属していました。
 
 
今作ではCDはなくて、音声データのダウンロード形式になっています。
 
 
僕は個人的にはデータ式の方が好きです。
 
 
なぜかとうと、僕は今、英語教材の音声データをウォークマンやiPad、iPhoneの中に入れて使っているからです。
 
 
CDの場合、一度パソコンに取り込んでデータの読み込みを行う必要があります。
 
 
このデータ読み込み作業は、最近のノートパソコンだとやりづらくなってきています。
 
 
僕は家の中だけで使うパソコンもノートパソコン派です。デスクトップパソコンは持っていません。
 
 
家の中で作業場所を移動することが多いので、ノートパソコンの方が便利なのです。
 
 
最近のノートパソコンは薄型軽量設計モデルが多くなり、CDを入れて読み込むためのトレーが付いていないものがほとんどです。
 
 
そのため、「外付けのCDドライブ」をケーブルでパソコンにつないでから、CDをパソコンに読み込ませる必要があります。
 
 
作業自体は複雑ではありませんが、作業工程は6ステップもあります。
 
 
①ふだん使わないCDドライブを「あれ?どこにしまったっけかな~」と探し出し、パソコンにつなぐ。
 
 
②CDデータの読み込みを待つ。(英語教材はトラック数が多いので、けっこう時間がかかる)
 
 
③読み込みが終わったCDドライブを「安全な取り外し」をして、またしまう。
 
 
④パソコンにスマホやタブレット、ウォークマンなどの機器をケーブルでつなぐ。
 
 
⑤パソコンからデータを機器に転送する。
 
 
⑥転送が終わったら、機器を安全に外す。
 
 
という感じで、最低でもこの6つのステップが必要です。
 
 

音声データ形式はたったの2ステップ!

 
でも、音声データがCDではなくダウンロード形式だった場合は、次の②ステップで終わります。
 
 
①タブレットやスマホのブラウザーで音声ダウンロードサイトを開く。
 
 
②音声データを本体内に直接ダウンロードする。
 
 
以上です。
 
 
作業工程が4ステップも減るのは、本当にありがたいです。
 
 

CDをなくすリスク

 
さらに音声データは、CDのようになくす心配がないのが良いところです。
 
 
サイトに行けば、何度でもダウンロードできます。
 
 
たとえば、ウォークマンやスマホ、タブレットなどを新しいモデルに変えた場合、データを新しく入れ直す必要があります。(最近のiPhoneなどのアップル製品は、データの引き継ぎが自動でできるようです)
 
 
その時に、昔のテキストのCDが見つからない!ということが良くあります。
 
 
これは僕の性格上の問題かもしれませんが、僕はよくモノをどこにしまったか忘れます。
 
 
しまい忘れも多いです。
 
 
そのせいで、英語教材の付属CDに関しても、今までに何度か問題が起こりました。
 
 
①CDを本の中にしまい忘れて、ピカピカした面が下向きの状態で机に置かれ、さらにその上に本などが積まれていました。その結果、CDの面がこすれてキズがついて、データが音飛びするようになってしまいました・・・
 
 
②同じことが起こるのを防ぐために、CDが何十枚も入る保管ケースを買ってきて、何十冊分かの教材のCDをまとめておいたら、そのCDケース自体をなくしてしまい、「ガーン・・・」と落ち込みました・・・
 
 
③「あのCDがない!」と大騒ぎして探しまくった結果、見つからず・・・あきらめて何日もたった頃、久しぶりに外付けCDドライブをパソコンにつないだら、例のCDをトレイから抜き忘れていたことが判明しました。
 
 
④上記③とまったく同じことが、こんどはCDプレーヤーで起こりました。(CD抜き忘れ)
 
 
そんな感じなので、僕の場合はウォークマンなどの機器を新しく変えるたびに、「この本のCDがない!」という事態に陥りました。
 
 
(ここ数年はウォークマンがモデルチェンジしていないので、穏やかに過ごせていますが)
 
 

音声ダウンロード形式は安心

 
その点、音声ダウンロード形式はテキストの中にダウンロードのサイトのリンクが印刷されていることが多いので、なくす心配がありません。
 
 
サイトが存在している限り、何度でも違う機器に音声データをダウンロードできます。
 
 
そういう理由で、僕は音声ダウンロード形式のテキストが好きです。
 
 
・・・つづく。
 
5月19日に発売された「話すための英作文1秒反射トレーニング」はこちら
↓↓↓
 

話すための英作文1秒反射トレーニング

(↑クリックするとAmazonの販売ページに行けます)
 
※今回の新作テキスト「話すための英作文1秒反射トレーニング」を使った瞬間英作文セミナーをオンラインで開催します。(2021年6月13日(日)15:00~17:00)
 
詳しい情報&お申し込みはこちらをクリックしてください。
 
 
 
 
 
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓