From  師範代Shinya(新村真也)
 
このブログ記事のタイトルを見ると、よくある怪しい「聞き流し教材」の怪しい「顧客の声」みたいですね。
 
 
でも、現実に起こりましたので、このブログで報告します。
 
 
妻のSayaの英語力は、TOEIC推定スコア300点台ぐらいです。
 
 
大学生に入る時に受けたレベル分け用の英語テストはTOEIC換算で300点台で、それ以来英語をまったく勉強していない状態でした。
 
 
「え?師範代Shinyaの妻なのに、英語できないの?」
 
 
と思われるかもしれませんが、僕はSayaに英語を教えたことはありません。
 
 
僕が英語を教えるのは、「英語を学びたい人」だけです。
 
 
そんなSayaがここ1ヶ月ほど、音読トレーニングを続けています。
 
 
Sayaはこれまで何度か「英語をやるぞ!」と宣言してきたものの、毎回3日坊主で終わっていました。
 
 
てっきり今回も1週間も続かずに離れていくと思っていたら、意外に続いています。
 
 
すでに日常のルーティーンになっているようなので、おそらくこのまま続きそうな勢いです。
 
 
続いている理由は、最近になって「今までとは違う目的」ができたのが理由のようです。
 
 
(この目的に関しては、また後日別の記事で詳しくお伝えします)
 
 
Sayaは毎朝、僕の「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」を受けています。
 
 
僕が直接教えているわけではなく、動画の中の「師範代Shinya」がSayaに英語を教えている状態です。
 
 
それを隣で見るのは、不思議な気分です。
 
 
僕の動画セミナーの受講生の方々は、こうやって受けてくれているんだな・・・としみじみ感じます。
 
 
「ニューホライズンでもう一度英語をやってみる」
 
 
のテキストを使って、Sayaは毎日音読しています。
 
 
 

僕がモーレツに見たかった新作映画

Sayaが音読トレーニングを始めてちょうど1ヶ月たった頃のこと。
 
 
僕らは映画を見に行くことにしました。
 
 
僕が熱望した「ターミネーター ニューフェイト」です。
 
↓↓↓
 
 
この映画は、僕が昔見てハマッて何度も見返した「ターミネーター2」の続編として作られました。
 
 
実際にはターミネーターシリーズは2の後にも何作か作られたのですが、役者さんや監督が総入れ替えになってしまいました。
 
 
その結果、まったく違ったテイストの映画になってしまいました。
 
 
でも今回の「ニューフェイト」は違います!
 
 
ターミネーター2に出演したアーノルド・シュワルツェネッガー&リンダ・ハミルトンが、数十年の時を経てまたこの映画を作ったのです!
 
 
監督も2と同じジェームスキャメロン氏です。
 
 
これは見ないわけにはいきません!
 
 
なんとかSayaを説得し、次回の休みは映画館で「ターミネーター ニューフェイト」を見よう!ということになりました。
 
 
ただ、ひとつ問題がありました。
 
 
 

背景知識

それは、Sayaが一度もターミネーターシリーズを見たことがなかったことです。
 
 
少なくともターミネーター2の背景知識がないと、今回の新作「ニューフェイト」のストーリーについていくことができません。
 
 
ターミネーターのメインコンセプトは、「タイムスリップ」です。そのあたりの世界観も事前に仕入れておく必要があります。
 
 
そこで僕らは、事前にアマゾンプライム会員が無料で見れるビデオで、前作ターミネーター2を見ることにしました。
 
 
「その事件」が起こったのです!!
 
 
・・・つづく。
 
 
※出版記念として全国で期間限定セミナーを開催します。情報はこちらをクリック
 
————————————–

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ