From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
前回までの記事では、YouTubeチャンネルがじわじわ伸びるメリット3つをお伝えしました。
 
 
①動画投稿の経験値がたくさん積める
 
②プチ成功&プチ失敗を通して、自分を等身大で見れるようになる
 
③視聴者と一緒に成長していく過程を楽しめる
 
 
という3つです。
 
 
そしてこれは、英語学習にもそのまま当てはまると思います。
 
 

「ラクして短期間でペラペラ」は本当に幸せか?

日本人にとっては、「短期間で英語がペラペラになれる方法」というのは魅力的に響きます。
 
 
そのため、「短期間でペラペラ」「ラクしてペラペラ」を全面的に打ち出すネット広告が後を絶ちません。
 
今のところ、そういう教材で本当に短期間でペラペラになった人に僕は出会ったことがありません。
 
 
実は僕自身も英語学習を始めたばかりの頃にそういう教材に手を出した時期がありましたが、実際にやってみて「こりゃダメだ・・・奇跡は起こりそうにない。」と感じて諦めました。
 
 
ただ、将来的には「脳内にチップを埋め込むことで必要な記憶や知識を一瞬でインストールする技術」のようなものが出てくる可能性もゼロではないような気がしています。
 
 
映画の中でよく描かれる「近未来のテクノロジー」は、かなりの確率で実現すると言われているからです。
 
 
そうなると、将来の日本人には、2つの選択肢が出てくるでしょう。
 
 
①チップを使って英語を一瞬で脳内インストールする
 
 
②自力でトレーニングしながら、ゆっくりジワジワ英語力をアップさせる
 
 
こうして並べると、①の方が圧倒的に魅力的に見えます。
 
 
おそらく多くの人達が①の方を選ぶでしょう。
 
 
でも一方で、②を選ぶメリットもあると思います。
 
 
それが、僕が今回YouTubeチャンネルを育てながら気付いた「ゆっくりジワジワ伸びる3つのメリット」です。
 
 
これを英語版に変えてみると、こうなります。
 
↓↓↓
 

①経験値がたくさん積める

じっくり数年かけて英語力を伸ばす中で、たくさんの経験値が積めます。
 
 
・自分に合ったテキストを選ぶ経験
 
・英会話スクールに通う経験
 
・色んな英語トレーニング法を試す経験
 
 
これらの経験は「ツラい修行」というよりも、「楽しいワクワク体験」と感じる人が多いと思います。
 
 
人間の脳は「あーでもない、こーでもない」と比較検討しながら、自分で色々決める「過程」に喜びを感じるようにできています。
 
 
以前僕が読んだ心理学の本の中に、こんな内容が書いてありました。
 
 
・店でショッピングをする時、単に商品を手に入れるだけではなく、選んだり試着したりする「過程」が脳に快感を与える
 
 
・通販で商品を買う時、商品を選んで購入ボタンをクリックする瞬間が、最も感情的に高まる。
 
 
こういう楽しみが、英語学習にも当てはまると思います。
 
 
新しいテキストを探したり、英会話スクールに通い始めたり、留学先を決めたりする経験が「楽しい」と感じます。
 
 
そして、後から振り返っても「あれは良い経験だった!」と感じる確率が高くなります。
 
 
さらに、英語学習を通じて身につけた経験値は、他のジャンルでも応用ができます。
 
 

英語学習経験は他のジャンルにも活かせる

僕が今回、YouTubeチャンネル登録者1万人になるまで動画投稿を続けられたのは、英語学習で一定の成果が出るまで続けた経験値があったからです。
 
 
「自分が欲しい結果を手に入れるまでに必要な努力量&期間」
 
 
が、現実的にジャッジできました。
 
 
「週6日間、動画撮影と編集に時間を割く生活を3~4年間続けたら、おそらくトップ3%ぐらいには入れるだろう」
 
 
という予測が立てられたのです。そして実際、その通りになりました。(登録者1万人のチャンネルは上位3%と言われています)
 
 
これは、英語の世界でTOEIC900点(上位3%)に行くまでの経験値があったからこそ、できたことだと思います。
 
 
僕が英語学習の経験から身につけた最大の資産は、実は英語力がメインではありません。
 
 
「一定量の努力を継続する体質」
 
 
ができたことが、何よりも大きな資産だと感じています。
 
 
 

新しいジャンルに挑戦する時の自信

そして、1つのジャンルでトップ3%になったという自信が、次の新しいジャンルに挑戦する時にも役立ちます。
 
 
「自分はできる。続ければ必ず、欲しい結果は手に入る。」
 
 
という自信が、モチベーションを保ってくれるのです。
 
もし僕が、チップを脳内に埋め込んで一瞬で英語力をインストールしていたら、ゆっくりジワジワ上達する経験値を積めませんでした。
 
 
そして今回の、YouTube登録者1万人の達成もできなかったかもしれません。
 
 
・・・つづく。
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓