From  師範代Shinya(新村真也)
 
 
(→前回のつづき)
 
 
今年の春に発売された、カシオの電子辞書エクスワードの高校生モデルのレビューの続きです。
 
↓↓↓
 
「カシオ電子辞書 EX – WORD 高校生モデル XD-Z4800」
 

カシオ エクスワード XD-Zシリーズ 電子辞書 高校生モデル 209コンテンツ収録 ブラック XD-Z4800BK

 (↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
今年のモデルは、英検に力を入れているようで、3級~1級合格までに必要なテキストを、ほぼすべて入れてきています。
 
 
この「攻めの姿勢」には、共感します!
 
 
ふつう、高校生で英検1級まで取ろうとする人はめったにいません。
 
 
僕が英検1級の1次試験で隣の席になった高校生男子は、話しかけてみたら帰国子女でした。
 
 
長期留学経験や英語圏に住んでいた経験なしの高校生が英検1級を受かる確率は、かなり低いと思います。
 
 
僕も大手英会話スクールで8年間、高校生を教えましたが、高校卒業までに2級を取れば、成功という感じでした。
 
 
ごくまれに、準1級に受かる生徒もいましたが、僕の8年間のキャリアの中では数えるほどしかいません。
 
 
なので、1級はなおさら「せまき門」です。
 
 
でも、あえて高校生モデルに英検1級の過去問まで入れてきたカシオは、スゴいと思います!
 
 
 

英検と電子辞書が相性が良い理由

 英検の勉強と電子辞書は、相性が良いと思います。
 
実際に、ヤマダ電機で実機を触って英検問題を解いてみて、そう思いました。
 
 
まず、英検の過去問テキストは、分厚くて重いです。
 
 
さらに、リスニングはCDをかけながら解かなければなりません。
 
 
①CDプレイヤーの電源プラグをコンセントに差し込む
 
②フタを開けてCDをセットする
 
③CDのトラック番号を探す(トラック数が多いと大変!)
 
④プレイボタンを押す
 
 
ここまでの4ステップのセッティングもちょっと面倒です。毎日やるとなると、「意思の力」を消費します。
 
まして、「すきま時間にちょっとずつ解く」ようなことはしづらいです。
 
 
でも、電子辞書なら、問題集を解きながら、必要なタイミングで発音ボタンを押すだけで、すぐに音声が流れ始めます。
 
 
必要な動きは、「④プレイボタンを押す」だけです。
 
 
その分、「意思の力」を勉強の方に費やせます。
 
 
これは、実際に店頭で操作してみて分かりましたが、かなりラクです。
 
 
 

面接練習もバッチリ!

もうひとつ、英検には2次試験の面接があります。
 
面接の問題は、過去問題集の後ろの方に付いているのですが、どうしても1次試験に比べて後回しになりがちです。
 
 
どうも「紙のテキスト」を使っての面接の練習は、やりづらいのです。
 
 
単に模範解答の英文を読んだだけで終わりにしてしまいがちです。
 
 
でも、電子辞書なら、辞書が自分に向かって話しかけてきて、自分も辞書に向かってしゃべるので、面接試験の気分を味わいやすい環境が作れます。
 
 
なんだか「AIロボ」としゃべっている気分です。
 
 
 

ボイスレコーダー機能がスゴい!

しかも、最近の電子辞書は、声を録音して後から聞けるボイスレコーダーのような機能があります。
 
 
「聞き比べ」というボタンを押すと、ネイティブ発音と自分の発音を聞き比べることができます。
 
 
試しに、英検1級の面接問題の模範解答を聞いた後に、自分でもしゃべってみましたが、ちゃんと自分の声を2分間録音できました。
 
 
おそらく、音声データをずっと残しておくことはできなさそうですが、一時的に聞き比べて発音をチェックするのには有効です。
 
 
#イヤホンは必須アイテム!
 
とはいえ、電子辞書の内蔵マイクは、あまり音質が良くありません。
 
 
たとえ部屋の中で勉強する時でも、イヤホンは必須だと思います。
 
 
イヤホンを使えば、周りがざわついていてもけっこうハッキリ聞こえるので、電車の中でリスニングの問題を「1駅1題」くらいのペースで解いていくことができるかもしれません。
 
 
 

省スペースで英検対策の勉強ができる

市販の英検の問題集を解こうと思ったら、けっこう広いスペースが必要です。
 
 
テキストを広げるスペースと、CDプレイヤーを置くスペース、そして英単語帳も置いておくスペースが必要です。
 
 
でも、電子辞書を使えば、すべての作業がこの小さなマシンの中だけで済んでしまいます。
 
 
ギュウギュウの電車内でも、ひざの上で本格的に英検問題を解くことができます。
 
 
英単語帳を使ったボキャビルトレーニングもできます。
 
もう、重いテキストを何冊も持ち歩く必要はないのです。
 
 
 
と、ここまで書くと、なんだかパーフェクトな電子辞書に思えてくるかもしれません。
 
 
でも、どんなに素晴らしい製品にも、必ず良い点と残念な点があります。
 
 
次回は、この電子辞書の残念ポイントをお伝えします。
 
・・・つづく。
 
 
「カシオ電子辞書 EX – WORD 高校生モデル XD-Z4800」
 

カシオ エクスワード XD-Zシリーズ 電子辞書 高校生モデル 209コンテンツ収録 ブラック XD-Z4800BK

 (↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ