【「ポケトーク字幕」を英会話レッスンで使ったら、どうなるか?(予測)④】

 

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)(→この記事のシリーズを1話目から読む

前回の記事では、会社のミーティングなどでポケトーク字幕を使ったらどうなるか?を予測してみました。

今回の記事では、オンライン英会話レッスンの中で、あえてポケトーク字幕を使ったらどうなるか?を予測してみたいと思います。

オンライン英会話のレッスンで使える確率

ポケトーク字幕は、Zoomだけではなく、オンラインチャットシステムに幅広く対応しているらしいので、オンライン英会話のシステムでも使える可能性が高いです。

試しに僕が受けているDMM英会話でも使えるか試してみたら、イケました!

英会話レッスン中の画面に、ちゃんと字幕が表示されました。

もちろん、僕ら生徒側だけポケトーク字幕のソフトを入れても、相手の先生が話す英語には日本語字幕は出て来きません。

リスニングの助けにはならないですが、スピーキングの助けにはなります。

「英語が口から出て来ない・・・」

という時の最終手段として、ポケトーク字幕を使って日本語を話して英語で理解してもらう、ということはできそうです。

もし、双方向で使えるようになったら・・・

もし仮に、DMM英会話が「初心者取り込み戦略」として、ポケトーク字幕のソフトを自社システムに採用したら・・・

もし相手の外国人の先生たちの話す英語も、日本語訳に変換してリアルタイム表示することができたら・・・

と想像してみました。

僕の予想では、おそらく英語初心者にとって、オンライン英会話を始めるハードルが下がることは間違いない気がします。

ピンチになったら、字幕ボタンを押せば、瞬時に先生の話す英語が日本語に変換されて字幕表示されるのです。

生徒は基本的には英語で話しますが、どうしても言葉に詰まった場合は日本語で話すと、瞬時に英語に変換されて相手の先生に伝わります。

その字幕を見て、先生は生徒の言いたいことが分かります。

その上で、字幕に表示された不自然な部分を、自然な英語にしてチャットボックスに入れるのです。

そんなレッスンの形にできれば、初心者の心理的なハードルがグッと下がる気がします。

もちろん、字幕なんかに頼りたくない!という中上級者の方は、字幕機能をオフにすることもできます。

・・・という感じで想像してみましたが、けっこうイケるような気がします。

現実的かどうかは置いておいて、なんだか楽しそうです。

特に、英会話レッスン初心者の恐怖心は軽減されるでしょう。

もちろん、「英会話レッスンで字幕機能なんて!」と笑う人もいるかもしれません。

また、先生によっては「そんなぬるま湯の環境で英会話レッスンをしても、上達しないよ!」と反発する人も出てくるでしょう。

でも、そのぐらいハードルを下げないと、初心者にとってはなかなか重い腰を上げられません。

「いつか英会話レッスンを受け始めよう」と思いながらも、スタートを1年、2年と先延ばしにしてしまっている人も多いでしょう。

毎日英会話レッスンを受ける「習慣」を作るためには、一番最初のハードルをグンと下げる必要がある気がしています。

その視点では、僕はポケトーク字幕を英会話レッスンに導入するプランに賛成派です。

ただ、今のポケトーク字幕の仕組みでは、パソコン1台ごとにソフトをインストールする必要があります。

すべての先生と生徒が自分のパソコンにポケトーク字幕のソフトを入れるというのは、ちょっと現実的ではありません。

今後は、DMM英会話のビデオチャットのシステム本体にポケトーク字幕の機能を埋め込む技術が開発されれば、個人のパソコンにソフトを入れなくても運用ができるかもしれませんね。

 

ポケトーク本体は、英語字幕なしの動画を見る時に使える

余談ですが、ポケトーク本体の音声読み取り機能は、かなり優秀です。

もしあなたが、趣味や仕事のスキルをアップするための海外レクチャー動画などで、日本語字幕がないものを見るときに、ポケトークは役立つでしょう。

動画の音声を聞き取らせて、翻訳させればいいからです。

しかも、ポケトークは英語だけではなく、世界中のほとんどの言語に対応しています。

同時通訳マシンとしての使い勝手は、かなり良くなってきている気がします。

僕の考え方は、基本的には「英語は自分の口でしゃべらないと、真意は伝わりづらい」と思っています。

でも、英語習得の過程でポケトークのようなマシンを使って、英会話のハードルを下げることは、アリだと思っています。

ポケトークは、自転車の補助輪のようなものです。

最初は補助輪がある状態で、安心して走れる環境を作って、外へ出るのです。

そして慣れてきたら、「自分も補助輪なしでスイスイ走ってみたい!」と思うようになるでしょう。

そうなった時に、真のモチベーションがわき出てくるような気がします。

ポケトークを英語学習に活用するのに、僕は賛成派です。

これからも、自分のポケトークの進化を楽しみにしています。

(→この記事のシリーズを1話目から読む

 

POCKETALK ( ポケトーク ) S /グローバル通信2年付き 【音声翻訳+カメラ翻訳】 多言語対応 翻訳機 SOURCENEXT(ソースネクスト) ホワイト

↓↓↓

 

(↑クリックするとAmazonの販売ページにいけます)

————————————–

 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください