From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
MP3プレーヤーの素晴らしさに感動した僕は、さらに摩擦を減らすために、2台買いました。
 
 
1台は机の上に常に置いておいて、もう1台は仕事バッグの中に入れておきました。
 
 
すると、家で英語トレーニングをする時に、いちいちバッグの中を探す必要がなくなりました。
 
 
そして、仕事へ行くときにも、MP3プレーヤーを忘れることがなくなりました。
 
 
それまで外へ行くときには、10年近く使い続けてボロボロになっていた「MDプレーヤー型」のウォークマンを使っていたのですが、MP3プレーヤーに変えてからは、劇的に軽く小さくなりました!
 
 
 

英語学習3種の神器で摩擦が激減!!

テキスト、電子辞書、MP3プレイヤー
 
 
この3つが常に仕事バッグの中に入っていると、英語学習に向かう摩擦が大幅に減ります。
 
 
いつでもどこでも、すきま時間に英語学習ができます。
 
家にいるときにも、机に座ったらすぐに英語トレーニングを始めることができます。
 
 
これがすごくラクなのです!
 
 
摩擦が減ると、英語トレーニングに向かう時間と労力が温存できます。
 
 
摩擦を減らしてみると、今まで思っていた以上に「英語学習と関係ない部分」で時間と労力を取られていたことに気付きました。
 
 

摩擦が減ると、驚くほどスムーズに進む!

僕がここまでお話ししてきたことは、すべて「小さなこと」に見えると思います。
 
 
別にマネしなくても英語学習は続けられるし、問題はありません。
 
 
でも、こういう小さな摩擦を減らしてみると、それまで見えなかったことが見えてきたりします。
 
 
小さな摩擦を減らすことで見える成果は、ものすごいものがあります。
 
 
僕は今でも、コツコツと摩擦を減らす工夫を考えています。
 
 
摩擦がひとつ減るたびに快適になっていくので、それが喜びです。
 
 

摩擦を感じるポイントは人によって違う

とはいえ、もしあなたが、
 
 
「私は紙の辞書が大好きで、紙の匂いめくる時の感触を楽しみたいんです!」
 
 
という場合は、まったく問題ありません。紙の辞書をめくること自体が楽しみの場合は、それだけでモチベーションのキープになるからです。
 
 
つまり、紙が大好きな人にとっては、紙の辞書をめくることは、摩擦にはなりません。
 
 
紙の辞書が摩擦になるかどうか?は、あなた自身の性格や好みによります。僕の場合は、紙の辞書をめくるのが面倒だったので、摩擦になっていました。
 
 
だから電子辞書に切り替えました。そして、約10年間、快適に使っています。
 
 
10年前に買った白黒の液晶画面の電子辞書はまだ壊れていません。
 
 
なかなかタフです。
 
 
カナダに留学していた頃に、電子辞書を入れていたバッグの中でペットボトルの水がこぼれて、電子辞書がみずびたしになってしまったことがありました。
 
 
でも、しばらく乾かしたら復活しました。その後、落としてしまったことも何度かありますが、壊れずに今でも現役で活躍しています。
 
 
カシオのEXワードは、かなりタフです。
 
 

摩擦は色んな所にある

とりあえず今回は、摩擦を取り除く工夫ポイントとして、
 
 
①同じテキストを2冊買う
 
②電子辞書を2台買う
 
③MP3プレーヤーを2台買う
 
 
という、「2台持ち」の考え方をお伝えしました。
 
 
もしあなたが、家の外で英語学習をしないのなら、2台持ちは必要ありません。
 
 
でも、英語学習用ガジェットを揃えることは、摩擦を取り払うのに役立ちます。
 
 
他にも、摩擦は僕らの生活の中のあらゆるところに潜んでいます。
 
 
人によって何が摩擦になるかどうか?も違います。なので、一概にこれ!とは言えないのですが、
 
 
「今年は英語学習の摩擦を取り除くぞ!」
 
 
と決めて、意識しながら見回すだけで、かなり見えてくると思います。
 
 
摩擦を取り除くことが、年始の英語学習モチベーションをキープするコツです。
 
 
良かったら、お試しください。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ