From  師範代Shinya(新村真也)
 
英語学習を始める理由の中で、「海外旅行で現地の人達と交流してみたい」「長期の休みを利用して留学してみたい」という2つは、けっこう多いと思います。
 
 
特に「次の海外旅行で英語を使うぞ!」とモチベーションを上げてガンバっている人は多いです。
 
 
でも2020年は海外旅行や留学を予定していた人にとって、モチベーションが落ちやすい状況になってしまいました。
 
 
「次はいつ英語を使う機会が訪れるのか?」
 
 
そんな不安を感じている人は多いと思います。
 
 

モチベーションアップのためのミニ情報2つ

そんな人達にとって、モチベーションアップのカギになるかもしれないミニ情報が2つ入ってきたので、シェアします。
 
 
・留学気分を味わえるBGM(YouTube動画)
 
・バーチャル海外旅行(HISの企画)
 
 
です。どちらも家にいながら安全に楽しめます。
 
 
ちなみに、この情報を提供してくれたのは、「全国英語革命の会」のメンバーです。
 
 
メンバーのAkiさん情報(留学気分BGM)、Yudyさん情報(バーチャル海外旅行)を、Tommyさんが取りまとめて僕に報告してくれました。
 
 
「全国英語革命の会」という硬派な名前のグループは、僕が立ち上げた会ではありません。
 
 
去年の10月に僕の書いた本「やり直し英語革命」の本が出て、出版記念セミナーで全国を回りました。
 
 
その時のセミナー参加メンバーが自主的に作った会です。
 
 
最初はそれぞれの地域のメンバーだけで交流していた小さなグループが合体して、「全国英語革命の会」が誕生しました。
 
 
皆でオンライン上でやりとりをしながら、お互いに英語モチベーションを上げたり、役立ち情報をシェアし合ったりしています。
 
 
そしてその中で出たアイデアやプチ情報を、たまに僕に伝えてくれるのです。
 
 
今回はその情報をシェアします。
 
 

①留学気分BGM(YouTube動画)

これは、ふだんの英語トレーニングをする時にBGM代わりに使うと、雰囲気が出てモチベーションが上がる動画です。
 
↓↓↓
 
 
海外のカフェの様子を録音したもの(おそらく作り物ではなく生録音だと思います)をひたすら流している動画です。
 
 
お店のBGMとお客さんの英語の会話が聞こえるので、目を閉じるとまるで自分が海外のカフェにいるかのような気分になってきます。
 
 
お客さんの声は遠くで聞こえるので、聞き取るのは難しいかもしれません。
 
 
リスニングの練習として使うのではなく、あくまでBGMとして聞き流しながら、雰囲気を味わうためのものです。
 
 
このBGMをかけながら英語の本を読んだり音読トレーニングをすることで、まるで留学中のような気分を味わうことができます。
 
 
動画の時間は2時間ぐらいあるので、一度再生ボタンを押したら後はかけっぱなしにしておけば大丈夫です。
 
 

②バーチャル海外旅行(HIS)

バーチャル海外旅行は、旅行会社のHISが企画しているイベントです。
 
 
バーチャル海外旅行の詳細&申し込みページはこちらをクリック
 
 
オンライン上で実際にガイドさんが付いて観光名所を回るイベントです。(おそらくZOOMやスカイプのような仕組みを使っていると思います)
 
 
本物のツアーと同じように、参加人数も決められています。
 
 
実際にベテランガイドさんが解説してくれるそうです。リアルタイムでやりとりするので、その場で質問もできそうですね。
 
 
僕はこの記事を書いている時点ではまだ参加したことがないので実際の体験談はお伝えできませんが、メニューを見る限りでは、海外観光ツアーに実際に参加している気分が味わえそうです。
 
 
参加費も無料~1,000円前後なので、気軽に参加できると思います。
 
 
本来なら半日~1日かけて回る観光名所も、オンライン上なら移動時間がないので、1時間で済みます。
 
 
お手軽に海外観光気分を味わえるという点で、すごく良い企画だと思います。
 
 
ちなみにYudyさんとTommyさんは「マチュピチュ観光」に参加すると言っていました。
 
 
マチュピチュは実際に行こうと思ったら距離的にも遠くて大変です。
 
 
現地についてからも移動時間が長くて体力的にしんどい道のりだと聞いたことがあります。
 
 
でもバーチャル版なら、気軽に参加できて良いですね。
 
まずはこのバーチャル旅行で興味のある場所に何カ所か行ってみてから、「実際に現地の空気感を味わいたい!」と思える場所を見つけておくのも良いかもしれません。
 
 
僕は以前、心理学か脳科学の本でこんな情報を読んだことがあります。
 
↓↓↓
 
「人間の脳は定期的に海や川、青い空など、自然の中に身を置くことでストレスが発散できるようにできている。また実際にその場所に行かなくても、自然の中にいるような気分にさせる絵や映像を見るだけでも、同じようなストレス軽減効果がある。」
 
 
僕はこれを知ってから、旅行した時には青い空や広大な海の写真をスマホで撮っておいて、ストレスや疲れを感じた時にボーッと見るようになりました。
 
 
たしかにリラックス効果がある気がします。
 
 
今回のバーチャル旅行も、背景には広大な景色が広がっているので、同じようなストレス発散効果があるかもしれません。
 
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓