From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※「英語上達完全マップ」の著者、森沢洋介先生の英語教室の「音読パッケージセミナー(単発)」に参加した体験レポートです。
 
 
「英語完全上達マップ」
 
↓↓↓
 

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 (↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
—————————————————————
 
 
教室内には、老若男女色んなタイプの人たちが集まっていました。
 
 
英語というのは、不思議なジャンルです。ここまで幅広い年齢層の人たちが一堂に集まって学ぶ習い事は、他にはあまりないような気がします。
 
 
参加者の人たちからは、「本気の人」だけが持つ雰囲気というか、オーラのようなものが漂っていました。
 
 
おそらく、ここにいる人たちはすでに、毎日音読トレーニングをやっているんだろうな、という感じがしました。
 
 
僕はちょうど10年前にもこの「音読パッケージセミナー」に参加したことがありました。
 
 
その時にも、教室内はこんな感じで「本気の雰囲気」が漂っていたのを覚えています。
 
 
ふだん個人で修行をしている人たちが一堂に会する、というのは、まるで「天下一武道界の控え室」のような雰囲気です。
 
 
こういう雰囲気に、僕はワクワクします!
 
 
 

10年前との違い

10年前に参加した時には、僕は英会話スクールの講師に転職したばかりで、「英語を教えた経験」というのがほとんどありませんでした。
 
 
なので視点は完全に「英語学習者目線」でした。
 
 
当時の僕はTOEIC870点を取ったばかりで、自信も出てきた頃でした。
 
 
「他にどんな強い人たちがいるんだろう?」というワクワク感でいっぱいでした。
 
 
「初めて天下一武道界に参加した悟空」のような気分です。
 
 
あれから10年、英語を教える経験値を積んで参加したセミナーは、まったく違って見えました。
 
 
森沢先生いわく、「10年前とそんなにやり方は変えていませんよ」ということでしたが、僕の目には違って映りました。
 
 
違うというより、「感じる部分が増えた」のかもしれません。
 
 
英語学習者と英語教育者の視点が入り混じっている感じです。
 
 
「天下一武道界に『ジャッキー・チュン』の偽名を使ってこっそり参加している亀仙人」
 
 
になったような気分でした。
 
 
 

出し惜しみなし!

森沢先生の音読パッケージセミナーの感想をひと言で表すと、「出し惜しみなし!」です。
 
 
僕はよく、こういった「単発型セミナー」に参加することが多いのですが、ほとんどの場合は情報を小出しにして、「大事な部分は入会した後に本コースで教えますよ」というようなパターンが多いです。
 
 
これは英語のジャンルに限らず、ビジネスセミナー等でも同じです。
 
 
でも森沢先生のセミナーでは、「すべてを余すところなく伝える」という感じで、驚きました!
 
 
このセミナーさえ受ければ、音読パッケージのやり方はもちろん、レベル別に応じた今後のアレンジの仕方まで、すべて分かります。
 
 
文字通り、「TOEIC900点までの道のり」を示してもらえます。
 
 
僕も自分のスクール(五反田)での体験セミナーを3ヶ月に一度のペースで開催していますが、同じように「体験セミナーの中だけですべてを伝える」ようにしています。
 
 
スクールの通学コースに入学しなくても、体験セミナーだけでも今後の進め方が分かるようにしています。
 
 
たまに受講者の方が心配してくれて、
 
 
「体験セミナーでここまで教えちゃっていいんですか?」
 
 
と聞かれることがあります。
 
 
でも今回、自分が森沢先生のセミナーを受講者目線で受けてみて、
 
 
「やっぱりこの『全部出しスタイル』は間違っていない!情報は出し惜しみしない方がいいな!」
 
 
と改めて気付きました。
 
 
森沢先生の単発セミナーは、「本コースに入ってもらうための体験セミナー」という位置づけではなく、「音読トレーニングを本気で頑張る人を応援するセミナー」という位置ではないか?と感じました。
 
 
だから、必要な情報をすべて手渡してくれるんだと思います。
 
 
 

脱線がおもしろい!

森沢先生はよく脱線します。脱線と言っても、まったく違うことを話すのではなく、今やっていることに関係していることで思い出したことを、突然話し始める、という感じです。
 
 
これが面白いのです!
 
 
森沢先生の中には、たくさんの「引き出し」があります。
 
 
30年以上英語を教え続ける中で積み上げた引き出しを、「思い出したタイミングで開ける」感じです。
 
 
「以前、こんなケースがありました。」
 
 
「本の中ではこう書きましたが、たまにこういうパターンになる人もいます。」
 
 
「こういうタイプの人は、こういうパターンになりがちです。」
 
 
などなど、これまでの指導経験に基づいた「実例」をたくさん盛り込んでくれます。
 
 
これが今回僕にとってすごく面白く、参考になりました。
 
 
「そうそう!わかる!」とうなずいていしまうこともあれば、
 
 
「へぇ~!そんなパターンもあるんだ!知らなかった!」と驚くこともありました。
 
 
これはおそらく、僕が「英語学習者&英語教育者」のダブル視点を持つことで、感じる部分が増えたからかもしれません。
 
 
これらの脱線話はすべて「本には書いていないこと」です。ライブセミナーに参加する価値は、こんなところにあります。
 
 
・・・つづく。
 
 
※森沢先生の「六ツ野英語教室」のサイトはここをクリック
 
 
※出版記念として全国で期間限定セミナーを開催します。情報はこちらをクリック
 
————————————–

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ