From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
「ネオジオミニ」を買った後、僕は「少年時代の憧れを叶える第2弾」として、BB弾が飛ぶ「エアーガン」を買いました。
 
 
これは、現金ではなく、貯まったアマゾンポイントで買いました。
 
 
エアーガンはネオジオミニよりも価格が安めで、たしか2,500円ぐらいでした。
 
 
エアーガンへの憧れは、小学校時代にさかのぼります。(上の坊主頭の小学生の写真は僕です)
 
僕は弟と2人でよく「あぶないデカごっこ」をして遊んでいました。
 
 
その頃に僕ら兄弟が憧れていたものが2種類ありました。
 
 
①空気やガスの圧力でBB弾を飛ばすタイプの銃。(エアーガンやガスガンと呼ばれます)
 
 
②火薬を詰めて打つことで、音と光を楽しむタイプの銃です。(モデルガンと呼ばれます)
 
 
前回は、空気の圧力でBB弾を飛ばす「エアーガン」のエントリーモデルを買いました。
 
 
エアーガンが届いて開封してみたら、少年時代のような大きな刺激はありませんでした。
 
 
喜びの度合いで言えば、あの頃の自分がこの銃を手にしていたら、天にも昇るぐらいの喜びだったでしょう。
 
やっぱり、「今欲しいものをガマンして、何十年後かに余裕が出てから買う」よりも、「今欲しいものを背伸びしてでも買う」方が、喜びの度合いが強くなることは間違いありません。
 
 
でも、このエアーガンは意外にもその後、「静かなワクワク感」が続いている感じです。
 
 
けっこう気に入っていて、ちょっとした息抜きやストレス発散に役立っていました。
 
 
ストレス発散といっても、実際にBB弾を入れて的を撃つわけではありません。(射撃のセッティングをするのは、さすがに面倒だと感じます)
 
 
そうではなく、ただ単に銃を手にとって、カチカチと引き金を引いたり、スライドを動かしたりするだけです。
 
 
つまり、撃つのではなく、「ちょっとだけいじる感じ」です。
 
 
仕事机の上に常に置いておき、動画編集やブログのアップなどのパソコン作業の合間に、ちょっとした息抜きで銃を触るだけで、良い気分転換になるのです。
 
 
これはおそらく、僕の中にある男性脳の本能の部分に、良い刺激が加わるからではないか?と予想しています。
 
 
 

リボルバーへの憧れ

そんな感じでしばらくエアーガンを触っているうちに、だんだん「リボルバー」タイプのエアーガンが欲しくなってきました。
 
 
リボルバーというのは、真ん中に回転する丸いパーツ(シリンダー)があり、そのシリンダーに弾を一発一発込めて撃つタイプの銃です。
 
 
 
ちなみに僕が今持っている2,500円のエアーガンは、リボルバーではありません。
 
 
「オート」と呼ばれるタイプで、シリンダーがないタイプです。すっきりした見た目ですが、ちょっとあっさりしています。
 
 
 
 

操作をしている感覚

リボルバーの魅力は、「ハンマー」と呼ばれる、弾を飛ばすためのパーツを毎回引きながら、一発一発丁寧に撃つ感覚です。
 
 
打ち終わった弾の残りの部分(薬莢と呼ばれます)は、シリンダーから自分で出して捨ててから、また新しい弾を込めなければなりません。
 
 
この作業はハッキリ言って、面倒です。
 
 
でも、面倒だからこそ、リボルバーには、「自分で銃を操っている感覚」があるのです。
 
 
車で言えば、「マニュアル車」のようなものです。
 
 
 

オートマチック

僕が前回買ったエアーガンは、リボルバーではなく、「オートマチック」と呼ばれるタイプです。
 
 
その名の通り、すべてが自動で動きます。
 
 
車で言えば、オートマチック車です。
 
 
弾が撃たれた瞬間、自動的に薬莢が飛び出て、すぐに次の弾が自動セットされます。
 
 
何もしなくても、引き金さえ引けば自動ですべてが完結します。
 
 
新しい弾を込める時にも、「マガジン」と呼ばれる弾の詰まったパーツを差し込むだけで準備が完了します。
 
とてもラクなのです。
 
 
もちろん、僕の持っているエアーガンは、そこまでの動きを再現したものではありません。
 
 
あくまでオモチャなので、色んな部分が簡素化されています。
 
 
それでも、やっぱりオートはオートなのです。
 
 
リボルバーをいじりたい・・・という欲求が出てきました。
 
 
・・・つづく。
 
 
※出版記念として全国で期間限定セミナーを開催します。情報はこちらをクリック
 
————————————–

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ