【3年ぶりの服の買い物体験④カリスマ販売員ゴッドKさんの実力】

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)

カリスマ販売員のゴッドKさんのいるお店「ニコルクラブ・フォーメン」の前を通った時に、サヤがお店全体の品揃えを通路から確認しました。

僕とサヤが探している「ベロア素材のテーラードジャケット」は、このお店にも置いてないことが確認できました。

さすがに、ゴッドKさんといえど、お店に置いてないアイテムを出すことはできません。

同じフロアの他のお店を回っても、結局同じでした。

僕とサヤは、あきらめムードになりました。

なければ近くの別のデパートにも行く予定でしたが、僕らはすでに歩き疲れていました。

時間も夕方に近づいてきています。

夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれると、電車が混んでギューギューになるので、その前には新宿を出なければなりません。

もう、今日はムリかもしれない・・・

でも、ダメ元でKさんのお店に立ち寄ってみました。

最初は店長のゴッドKさんは、他のお客さんを接客していました。

僕らには、お店のナンバー2の店員さんが接客してくれました。

ナンバー2の店員さんも、押しつけがましいところはまったくなく、柔らかい物腰で、僕らの要望をしっかり聞いてくれました。

僕:「マジックショーのステージで着るための衣装として使いたいんですよね」

店員さん:「そうなんですか!」

僕:「ベロア素材だと、ステージ上でスポットライトの照明が当たった時に、少しキラキラするんです。

柔らかくて動きやすくて、さらに一着だけでもあったかい、となると、ベロア素材が一番良い感じなんですよね。」

店員さん:「なるほど!確かにそうですね。」

僕:「形も今まで色々試してきましたが、テーラードジャケットが一番機能的なんです。

ポケットがたくさん付いているのでマジックアイテムの出し入れがラクなんです。

さらにポケットの位置もちょうど手元の高さに来るんで、不自然さがなくて、タネがバレにくくなるんですよ。」

店員さん:「そういう理由があるんですね!」

マジック衣装の3条件

僕の話を聞いた後、店員さんはできるだけベロア素材に近いような素材のテーラードジャケットをいくつか持ってきてくれました。

僕がお伝えした「マジック衣装の3条件」に合うものを探してくれたのです。

①光が当たると、キラキラする

②厚みがあって暖かい

③柔らかくて動きやすい

この3つの条件を満たすテーラード型のジャケットとなると、かなり絞られました。

ただ、ベロア素材と違ってウールなどの素材なので、どうしてもカジュアル感が強いというか、私服っぽく見えてしまう部分がありました。

試着してサヤに見てもらったところ、

「今まで試着して回った中では、一番良いね」

というジャッジでした。

ただ、「それ、いいじゃん!マジシャンぽい!!」という表情と声のトーンではありませんでした。

これはサヤに後から聞いたのですが、

「私服としてはすごく良い!でも、ステージ以上としては物足りない。これを着てお客さんのテーブルを回ってきても、マジシャンぽさは出ない気がする。」

ということでした。

そんな僕らの会話を遠くから聞いていたゴッドKさんが、絶妙なタイミングで声をかけてきました。

斜め上からの提案

ゴッドKさん:「ステージ衣装ということでしたら、思い切ってタキシードに行っちゃうのもありかもしれませんよ。」

僕:「え?タキシード??」

ゴッドKさん:「こんなやつです。」

そう言いながら、ツヤツヤした素材のジャケットを僕らの前に置きました。

僕:「おぉっ!!これは・・・」

今まで見たアイテムの中では一番、ステージ衣装っぽさがありました。

しかも、タキシードと言っても、結婚式で着るような「いかにもタキシード!」という本気な感じのデザインではありません。

着丈も短くて、テーラードジャケットとほぼ同じぐらいの長さです。

エリの部分だけが光沢のある素材になっていて、光を受けてキラキラします。

試しに着てみました。

すると・・・

サヤ:「あっ!!これいい!!体型にもフィットして似合ってる!!マジシャンぽい雰囲気が出てる!!」

さっきまでとは明らかに違う、パッと明るい表情に変化したサヤを見て、僕も確信しました。

しかも、布地はけっこう柔らかめで動きやすくて、厚みもそれなりにあります。

おそらく素材はポリエステルだと思いますが、化学素材は保温性が高く作れます。

試着しながら、「これだ!」と僕も思いました。

しかし、まさかタキシードとは・・・まさに、斜め上からの提案でした。

まったく想定外でしたが、僕らの要望を見事に満たす一着だったのです。

とどめの一言

さらに、ゴッドKさんがとどめの一言を加えてきました。

ゴッドKさん:「これは上下で4万9,800円なんで、割と安めですよ。」

それまで、ジャケット1枚で5万円~7万円台のアイテムを見てきていた僕らの目には、上下で5万円はモーレツに安く見えました。

僕とサヤの心は、「もう、これしかないっしょ!」に変わりました。

後は、それまで僕らに接客してくれたナンバー2の店員さんに勧められた黒いシャツを合わせて買って、一件落着しました。

ゴッドKさんの提案から、試着してお会計を済ますまでの時間は、20~30分以内だったと思います。

それまで2時間かけて色んなお店のアイテムを見てきて決まらなかったのに、ゴッドKさんの手にかかったら、一瞬で解決してしまいました。

お店を出るときに、僕らはとても満足していました。

そして、ゴッドKさんがなぜ僕らを満足させることができたのか?

その理由を、じっくり分析しながら帰りました。

そしてこれは、すべての道のプロに通じる部分だと気付きました。

 

・・・つづく

 
 

p.s.【明日締切り】英語の発音に自信を持ちたい&うまくなりたい方へ、ネイティブとコラボして初の発音zoomセミナーは、今すぐこちらの画像をクリック↓↓↓

 
—————————————
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

2件のコメント

いつも面白く読ませて頂いてます。

最後の行
そしれこれは、すべての道のプロに通じる部分だと気付きました。

これ、そしてのタイプミスではないかと思います。
今後とも楽しい掲載を楽しみにしています。

いつもありがとうございます。
タイプミスを教えていただき、ありがとうございます。
修正しました。
今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください