From  師範代Shinya(新村真也)
 
・ふだんスマホの中に英語教材の音声データを入れて使っている
 
 
・ふだん散歩しながらスマホで英語を聞いている
 
 
・てぶらで散歩したいけど、スマホをポケットに入れて歩きたくない
 
 
この中のひとつでも当てはまる人にとっては、今日の記事は役立つ情報になるかもしれません。
 
 
僕は最近、アマゾンでリーズナブルなお役立ちアイテムをゲットしました。
 
 
それが、これです。
 
「カメラ腰ベルトホルダー」
 
↓↓↓

カメラ 腰ベルト ホルダ 簡単 ストラップ アダプター 装着 取り外し 手ぶら コンパクト ベルト ホルダー スリット入り デジカメ コンデジ ミラーレス 一眼レフ カメラマン 装備

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
これは、何に使うのかというと、デジカメやビデオカメラなどを、腰にぶら下げた状態で保持できるアイテイムです。
 
 
旅行中は、手ぶらで歩きたい反面、頻繁に写真や動画を撮りたいシーンに遭遇します。
 
 
そういう時に、このホルダーに付けたカメラをサッと素早く取り出して、使い終わったら素早く戻すことができます。
 
 

小型バッグはけっこう面倒

そんなの、小型のバッグでいいんじゃない?と思われるかも知れません。でも、これは旅行などで小型バッグを実際に使ったことがある人なら分かると思いますが、出したりしまったりするのが、けっこう面倒です。
 
ショルダーバッグでも、リュックでも、ウェストポーチでも、チャックの開け閉めが必要なことに変わりありません。
 
 
この開閉がけっこう面倒なのです。
 
 
僕の場合は、旅行ではスマホとデジカメとビデオカメラの3台を持って行って、シーンに応じて使い分けているのですが、最もよく使うのがデジカメです。
 
 
ところが、デジカメはそのままジーンズのポケットに入れるとかなりふくらんでしまい、歩きづらい上に、圧力がかかって壊してしまわないかと不安になります。
 
そこで、ベルトに小型バッグをつけてみたり、トートバッグのポケットに入れたり試行錯誤を繰り返しましたが、面倒臭さはあまり変わりませんでした。
 
 

手間が激減!

今回ゲットしたホルダーは、三脚穴用のネジ穴にアダプターを装着することで、いつでもワンタッチで付け外しができる仕組みです。
 
 
外すときには、ロック解除レバーを押しながら、デジカメを上に持ち上げるだけで、カンタンに外れます。所要時間は1秒です。
 
 
また戻すときには、そのまま上から差せば、カチッとはまって固定されます。所要時間は1秒です。
 
 
必要な時にサッとそのまま使えて、使い終わったら両手はフリーになります。
 
 
この手軽さが、スゴくラクなのです!!
 
 
金属パーツを使っているため、かなりの重さまで耐えられるそうです。
 
 
今流行りの「一眼レフカメラ」でも使えてしまうそうです。大きくて重いレンズをつけたままホールドできます。
 
 

スマホも手ぶらで使える!

さらに便利なのは、スマホも同じように使えてしまうことです。
 
 
よくあるスマホホルダーと併用すると、ねじ穴にアダプターを付けられるので、スマホを常に腰にぶら下げておくことができます。
 
「スマホホルダー」
 
↓↓↓
 

Zacro スマートフォンホルダー iPhone用三脚スタンド 三脚・一脚用アダプター 360°回転可能

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

 
これがやってみると、けっこう便利なのです!!
 
 
イヤホンを差し込んた状態で歩いても、どこにも干渉しないので、使いやすいです。
 
 
角度が自由に変えられるので、画面操作が必要になった時には、クルッと自分の方を向ければ、すぐに操作できます。
 
 
音楽プレイヤーのアプリを使って英語教材の音声を聞きながら歩いている時に、ストレスフリーで操作できます。
 
 
ちょっと戻したい時や早送りしたい時に、いちいちバッグやポケットから取り出す必要はありません。
 
 
腰にぶら下げたまま、画面を見て操作できます。
これが本当にスゴくラクなのです!
 
 

落とす心配もなし!

スマホをジーンズの後ろポケットに入れた状態で歩くと、ちょっとしゃがんだ時に画面に圧力がかかったり、スルッと抜けて落ちてしまったりするリスクがあります。
 
 
バッグに出し入れするにも、取り出した瞬間に手が滑って落としてしまうこともあり得ます。
 
 
でも、これを使えば安全です。
 
 
しっかりしたロック機構があり、丈夫な金属パーツが使われているので、大事なスマホを落とす心配はありません。かなり安心感があります。
 
 
余計な神経を使わない分、英語を聞くことだけに集中することができるメリットがあります。
 
 

かなり軽い

丈夫な作りな割に、重量はかなり軽いです。腰に付けると、ほとんど装着していることを忘れてしまうほどです。
 
 
ただ、欠点がないわけではありません。女性の場合、ふだんベルトをしない人や、そもそもズボンをはかない人も多いので、そういう人にはこの道具は使えません。
 
 
でも、もしあなたが、ふだんベルトをする人で、手ぶらでスマホを使って英語を聞きながら散歩しているなら、この便利な道具はあなたの英語学習ライフを豊かにしてくれるかもしれません。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ