From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
 
ディアゴスティーニの「ザ・マジック」の撮影日がやってきました。
 
 
僕はこの日を、めちゃくちゃ楽しみにしていました。
 
 
①メイガスさんと一緒に仕事ができる。
 
②プロの撮影現場を間近で体験できる。
 
 
この2つが同時に叶う日だからです。
 
 
 

①メイガスさんと一緒に仕事ができる。

 
僕にとってはこれが一番の楽しみでした。
 
 
世界的に有名なマジシャンのメイガスさんと一緒にレクチャー動画を作れるのは、とても光栄です。
 
 
これまでもプライベートでの付き合いはありましたが、一緒に仕事をするのは初めてでした。
 
 
今までメイガスさんの仕事や人生に対する考え方を聞かせていただく中で、感銘を受けることがたくさんありました。
 
 
メイガスさんは、これまでアップ&ダウンを繰り返す波乱の人生を送ってきています。
 
 
そのドラマチックな実体験談は、テレビ番組の特集にもなりました。
 
 
メイガスさんの幼少期~現在にいたるまでの人生をドラマ仕立てで紹介する番組を見たときには、僕は感動して鳥肌が立ちました。
 
 
新しいことに挑戦しようとすると、必ず批判や抵抗がやってくる、ということを改めて感じました。
 
 
実はメイガスさんはマジシャンとして活動を始めた当初は表舞台に立っていました。
 
 
その後は、芸能人のマジック指導やプロデューサーとして裏方の仕事をメインにするようになりました。
 
 
そして本格的に表舞台に出始めたのは、かなり後になってからです。
 
 
TVに出る!と決めたばかりの頃にも、たくさんの人達から批判されたそうです。
 
 
「え?ずっと裏方だった君が、その年で表舞台に立つのかい?そりゃムリだよ。」
 
「今からじゃ遅すぎるよ」
 
「若い人達にはかなわないから、やめておけ」
 
 
といった、ドリームキラーの人達の言葉をたくさん浴びたそうです。
 
 
それでも、めげずに行動し続けた結果、人生が変わりました。
 
 
・日本中のTV番組から引っ張りだこ
 
 
・紅白歌合戦に2年連続出演(出場歌手とのコラボでイリュージョンマジック)
 
 
・世界が認めるマジシャンに贈られる「マジシャン・オブ・ザ・イヤー」や「マリン・アワード」といった名誉ある賞を受賞
 
 
といった、誰もが認める結果を出したのです。さすがにここまで来ると、誰も文句を言えません。
 
 
この逆転劇は、最高にカッコいいです!
 
 

英語学習バージョンに置き換えたら・・・

 
メイガスさんの人生を英語学習のバージョンに例えると、
 
 
①大人になってから英語を学び始めたAさんが、周りの人達から心ない言葉を浴びせられる。
 
 
家族のBさん、友達のCさん、同僚のDさんから、
 
 
「今から英語なんてやっても遅いよ」
 
「どうせやるなら、もっと若いうちからやないと」
 
「大人になってから英語の勉強なんて、コスパが悪いよ」
 
 
と言われる。
 
↓↓↓
 
②それでも行動に移し、毎日コツコツ英語トレーニングを続ける。
 
↓↓↓
 
③数年後、ついにTOEIC900点を突破し、英語を使う転職して年収アップ!流ちょうな英語で外国人と楽しく話す姿を見て、それまでAさんをバカにしていたBさん、Cさん、Dさんは、何も言えなくなる。
 
 
といった感じです。
 
 
最高にカッコいいですよね!
 
 

苦労を経験している人は腰が低い

 
メイガスさんはこれだけ成功したにも関わらず、誰に対しても礼儀正しくて優しいです。
 
 
僕ら後輩マジシャンにも撮影スタッフにも、とても丁寧に接してくれます。
 
 
電話やメールでのやりとりも気持ちよく、レスポンスも超早いです。
 
 
メイガスさんが仕事している姿を間近で見れるのは、とても勉強になりました。
 
 
若いうちにスターになった人は、よく天狗になって横柄な態度になるケースが多い印象です。
 
 
でもメイガスさんは、これまでたくさんの苦境を乗り越えてきているので、誰に対しても腰が低く、みんなが働きやすい環境を作っているのが伝わってきました。
 
 
・・・つづく。
 
 
僕が出演するディアゴスティーニの57号はこちら
↓↓↓
 

ザ・マジック 57号 [分冊百科] (DVD・マジックアイテム付)

※マジック道具はこちらの4号に付属しているものを使います。(57号と4号両方必要です)
↓↓↓
 

ザ・マジック 4号 (スポンジボール、パケットカード) [分冊百科] (DVD・マジックアイテム付)

(↑クリックすると、アマゾン販売リンクに行けます)
 
※アマゾンで売り切れの場合は、楽天をチェックしてみてください。それ以外にも、本屋さん、ディアゴスティーニのホームページでも注文できます。
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓