From  師範代Shinya(新村真也)
 
※僕が英検1級に合格した後に、TOEICテストで満点を狙っていた頃のストーリーの続きです。
 
(→前回のつづき)
 
夢が叶うと言われている「宝地図」を作ってみることを決めた僕は、さっそくコルクボードを買ってきて、ネットで写真を印刷しました。
 
 
僕が印刷した写真は、大きく2つありました。
 
 
1つは、英語の目標。(TOEIC満点狙い)
 
 
もう1つは、理想の女性像。(当時婚活中だったので)
 
 
その他、「欲しいなぁ」と思っている小さなアイテムたちの写真を貼ってみました。
 
 

「TOEIC満点講師」の肩書き

まず、TOEICの満点ですが、これは「合成写真」を作ってみました。
 
 
まず、僕がリスペクトする「TOEIC満点講師」の花田徹也先生のホームページに行き、花田先生の顔写真と自己紹介文のページをそのままスクリーンショットで写真にしました。
 
 
次に、僕がTOEICの受験票に貼っている顔写真を、花田先生の写真の上に貼りました。
 
 
そうすると、僕の顔写真のすぐ下に、「TOEIC990点満点連続○○回」みたいなスゴい肩書きが来るのです。
 
 

スコア票もいじって加工!

次に、自分の過去のTOEICスコアの中から、「970点」のスコア票を選んでコピーしました。
 
 
そして、数字の「7」のところを、マジックで「9」に書き換えて、もう一度白黒コピーしました。
 
 
すると・・・完全な990点のスコア票に見えます!!多少ギザギザして形が変なところが残っていますが、近くでよ~く目をこらして見ないと分かりません。
 
 
これを見ていると、もう自分が990点満点を取ったような気分になってきます。
 
 
これは、けっこう楽しくなってきました!
 
 

理想の女性像

その後、僕は理想の女性像の写真を貼ることにしました。有名な芸能人などの写真にすると、どうしてもリアリティーに欠けてしまい、脳が「現実になるわけないじゃん!」と言ってくるような気がしたので、もっと身近な雰囲気の女性の写真にしました。
 
 
僕は黒くてストレートの長い髪の女性が好みだったので、ネットで「黒髪 ストレート ロング」で検索して、出てきた写真の中で選びました。
 
 
おそらく、その写真は美容院のカットモデルさんか何かだと思いますが、良い具合に「プロっぽくない自然な写真」があったので、それを貼ってみました。
 
 
そしてさらに、理想の女性像の「条件」を試しに書いてみました。僕がこれまで読んできた婚活の本には、「理想の異性の条件は、3つ以上書いてはならぬ」という教えが説かれていました。
 
 
理由としては、「理想の条件をたくさん決め過ぎると、どんどん理想が高くなってしまい、マッチする相手がいなくなる」というものでした。
 
 
確かに、心当たりがあったので、僕はあえて「これだけは譲れない」というトップ3を書いてみました。
 
 
そのトップ3は、
 
 
①タバコを吸わない
 
②大酒飲みではない
 
③ペット(特に犬)を飼っていない
 
 
というものでした。この3つは、僕が過去に付き合った女性で痛い目を見た経験から書きました。(後から知ったのですが、こういう理想像の書き方は逆効果を生むらしいので、マネしないようご注意ください)
 
 

宝地図の効果はいかに??

その他にも、僕は
 
 
「クルマほど高くないけど、パソコンなどの買うのにちょっとためらう金額のするアイテム」や、
 
 
「新品ではもう手に入らないけど、中古品市場でも品薄になっているアイテム」
 
 
などの写真をプリントアウトして、宝地図に貼っていきました。
 
 
すると、不思議なことが起こり始めました。
 
 
突然、パソコンを買うのに十分な臨時収入が入ってきたり、アマゾンの中古品で良い状態のものが見つかったりしたのです!!
 
 
中には、「そんなバカな!!」と叫びたくなるようなタイミングで手に入るものもありました。
 
 
最初は半信半疑で始めましたが、写真を貼ったアイテムが3つ連続で手に入ったあたりから、僕はだんだん信じ始めました。
 
 
偶然にしては、出来過ぎていたからです。
 
 
・・・つづく。
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ