from 師範代Shinya
 
(→前回のつづき)
 
 
YouTubeのライバル、Vimeoの最大の特徴は、「動画の中に広告が入らない」ことです。
 
 
Vimeoは動画クリエイター側から支払われる会費で運営されています。
 
 
だから広告を付ける必要が無いのです。
 
 
また、YouTubeでよく出てくる「あなたへのオススメ」や「関連動画」も出てきません。
 
 
YouTubeの目的は、視聴者に「広告」をたくさん見てもらうことです。
 
 
そのために、1つの動画を見ている最中にも、別のたくさんの動画をオススメしてきます。
 
 
視聴者が新しい動画を見るたびに、広告が表示される仕組みになっているからです。
 
 
でも、Vimeoは広告を見てもらう必要がありません。
 
 
そのため、1つの動画を見ている最中に他のオススメ動画や関連動画は出てくることはありません。
 
 
(ホーム画面に行くと、Vimeoにもオススメ動画が出てきますが)
 
 

視聴者側のメリット

 
これは、視聴者側の視点から見ると大きなメリットがあります。
 
 
①広告が出ないので、1本の動画に最後まで集中できます。
 
 
②1本の動画を見ている最中に、他のオススメ動画や関連動画が表示されないので、最後まで集中して見ることができます。
 
 
とにかくVimeoは、
 
 
「1本の動画を見ることに集中させる環境」
 
 
を整えることに全力をかけているのです。
 
 
そのためかどうか分かりませんが、ちょっと前までは「再生スピードのコントロール機能」もありませんでした。
 
(最近はアップデートでスピードコントロールできるようになりました)
 
 
Vimeoの「1つの動画視聴に集中できる環境」は、英語学習のような教育コンテンツには相性が良いです。
 
 

Vimeoのもう一つのメリット:オフライン視聴

 
実はVimeoにはもう一つ、視聴者側にとって嬉しい機能があります。
 
 
それが、「スマホなどへのオフライン保存&再生の機能」です。
 
 
Vimeoの無料アプリをスマホにインストールすると、動画をオフライン保存することができます。
 
 
(動画クリエイターが「ダウンロードを許可」の設定をしている場合のみ)
 
 
一度オフライン保存してしまえば、
 
 
①Wi-Fiがつながらない環境でも、いつでもどこでも動画を見れます。
 
 
②ネット上でのデータ読み込み時間がないので、動画をサクサク再生できます。
 
 
このオフライン保存機能は、実はYouTubeにもあります。
 
 
でも、YouTubeアプリでオフライン機能を使うためには、「プレミアム会員」になる必要があります。
 
 
プレミアム会員価格は、iPhoneとアンドロイドで価格が違いますが、だいたい月額1,500円ぐらいです。
 
 
これを高いと見るか?安いと見るか?
 
 
は人によって違うと思います。
 
 
ちなみにYouTubeプレミアム会員になると、動画に広告も入らなくなります。
 
 
僕は、広告を見る時間がムダだと感じているので、YouTubeプレミアム会員になっています。
 
 
でもVimeoなら、このオフライン保存機能が無料で使えます。
 
 
Vimeoは動画クリエイター側が支払う会費で運営されているので、視聴者側からお金を徴収する必要がないからです。
 
 

YouTubeチャンネルの動画もVimeoで見れるようにしたら、どうなるか?

 
そこで僕は最近、自分のYouTubeチャンネルの動画をVimeo上にもアップして、無料で誰でも見れるようにする試みを始めました。
 
 
Vimeo上で僕のチャンネルに登録している人達は、おそらく僕の有料動画コースを受けてくれている確率が高いです。
 
 
せっかくVimeoのアプリをスマホにダウンロードして使ってくれているなら、ついでにYouTubeと同じ動画を「広告なし&オフライン保存可能」の快適な環境で見てもらうのも良いのでは?
 
 
と思い立って、この試みを始めました。
 
 
ただ、いきなり大々的に宣伝すると後から引っ込めづらくなるので、まずは様子見で、何も告知せずにひっそり始めています。
 
 
(すでにある程度の回数は再生されているので、気付いている人は、一定数いると思います)
 
 
以前の記事でお伝えした通り、Vimeoの会費は「動画データ保存量」によって金額が変わる仕組みです。
 
 
動画保存データが増えれば増えるほど、会費の金額がアップして、運営コストが増えていきます。
 
 
そこで今後は、一定期間は動画をアップしておいて、後から消すスタイルで行こうかと考え中です。
 
 
再生回数の多い動画は残し、少ない動画は消しながら、新しい動画をアップしていく、という形で、同じ会費プランの中でデータをやりくりしようと思っています。
 
Vimeo上でYouTubeと同じ動画が見れる、ということ自体に需要がなければ、この試みは終了するかもしれません。
 
 
もしこの記事を読んでいるあなたが僕のVimeo動画セミナーを受けたことがあるなら、この新しい試みに協力してもらえると嬉しいです。
 
 
「Vimeo上の動画を見て、再生回数をアップする」
 
 
という形で応援していただければ、今後もVimeoへの一般公開動画のアップを存続させていこうと思っています。
 
 
もしあなたがまだ僕のVimeo動画セミナーを見たことがない場合は、一度無料版をお試しください。
 
 
英語学習の悩み別にたくさんのカテゴリーが用意されています。
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これからも、VimeoとYouTubeはまったく違う路線を進み続けるでしょう。
 
 
一見ライバルのように見えるこの2社は、実は目指すところも見ている世界も違うのかもしれません。
 
 
僕はこれからも、Vimeoの進化に期待しながら活用していきたいと思っています。
 
 
 
 

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓