From  師範代Shinya(新村真也)
 
 
先日、妻と一緒にロフトに行ったときのこと。
 
 
妻が女子向けアイテムを物色している間、僕は男向けアイテムコーナーを見ることにしました。
 
 
広めの通路の一番目立つ場所に、何やら目を引く黒いアイテムがディスプレイされていました。
 
 
それは、昔からよく通販番組で見かけるような、
 
 
「電源を入れるとブルブル動く腹筋強化マシン」
 
 
の最新版でした。昔のように大きなかさばるデザインではなく、薄いゴムのような素材でできていて、ピッタリと肌に張り付くようになっているデザインです。
 
 
そのため、服の下に着ても目立たないようです。
 
 

デザインのうまさ

僕はこれを見たとき、「おっ!なんだかカッコいいな!」と思いました。
 
 
その理由は、このマシンのデザインが、「割れた腹筋と同じ形」だったからです。
 
 
6つに割れた腹筋の形をしたゴムに、6つのパーツがついています。
 
 
これを装着すると、それだけで「ボコッ」とふくらんだ6つのパーツが、まるで腹筋が割れているかのように見せてくれるのです。
 
 
「これはかなり潜在意識に働きかけるデザインだ!」
 
 
と思いました。いかにも「効きそう」に見えるのです。
 
 

プロモーションビデオの力

この商品のとなりには、テレビモニターがあって、プロモーションビデオが常に流れている状態でした。
 
 
そのビデオでは、筋肉ムキムキで腹筋バキバキに割れたハンサムな白人男性が、汗ばんだ身体で部屋に入ってきます。
 
 
そして、重そうなバーベルを軽々と上げたり、腹筋をしたり、けんすいをしたりして、筋肉トレーニングをしています。
 
 
さして一連のトレーニングが終わった後、おもむろにそのブルブルマシンを取り出して、バキバキの腹筋の上に貼って電源を入れるのです。
 
 
すると、その男性のお腹がブルブル震えて、男性は目をつぶって瞑想のような状態になります。
 
 
そして、画面は消えていきます。
 
 
僕はこのビデオにすっかり引き込まれていました。
 
 
腹に貼り付けるだけで、腹筋に刺激を与えてバキバキにできるのかもしれない。やる価値アリでは?
 
 
 

有名人の力

そのビデオは、他にも日本の有名なアスリートも登場していました。
 
 
僕はあまりスポーツ選手に詳しくないので、知らない人だったのですが、プロバスケの男性選手グループと、女性のアスリート1人(スポーツのジャンルは忘れました)が、それぞれ違うシーンで使っている映像が流れました。
 
 
バスケ選手は練習の後に使い、女性アスリートは服の下に装着してふだん別のことをしている時に、密かにブルブルトレーニングしている光景が流れました。
 
 
バスケ選手も、女性アスリートも、まるでそのブルブルマシンを常に使っているかのような、そしてブルブルマシンのおかげで最高のパフォーマンスが出せているかのような演出がされていました。
 
 
「服を着たままで装着できて、密かに筋トレできるのか!なんてラクなんだ!!やってみたい!!」
 
 
僕はいつの間にか、そんな気分になっていました。
 
 
 

密かに「ながらトレーニング」

こういった「人にバレないように、密かに筋トレ」というコンセプトは、僕にとってとても魅力的でした。
 
 
昔、アニメのドラゴンボールで孫悟空やピッコロさんが「超重い服」を着てふだんから生活していて、戦うときにそれを脱ぐと、ものすごいスピードで動けるようになる・・・というシーンを見て、僕はモーレツにワクワクしました。
 
 
ドラゴンボールのコンセプトに影響を受けて、高校の頃は密かに制服の下に「手首に巻く重り」と「足首に巻く重り」を装着した状態で生活していました。
 
 
風呂に入る時と寝る時以外は、常にその重りを手足に装着し続けていました。
 
 
それをたまに外して走ると、ものすごく速く走れるような感覚がありました。高くジャンプできているような感覚がありました。(実際に数値を測っていないので、気のせいかも知れませんが)
 
 
そんな経験があったので、この「腹筋ブルブルマシン」も、似たようなコンセプトでモーレツに心を惹かれました。
 
 
 

見覚えのある光景

ところが、そのビデオがしばらく進んで有名人のシーンを全部見終わった頃、僕はふと感じました。
 
 
「あれ?この状況・・・どっかで見たことあるぞ?いつだろう?デジャブか??」
 
 
そして、20秒ぐらいたった時に、思い出しました。
 
 
「これは!!スピード・○ーニングだ!!」
 
 
そうです!僕はこれとまったく同じ感覚を、「英語の聞き流し教材」のCMで味わったことがあったのです!!
 
 
まさに、あの時に見た聞き流し教材のCMと、この腹筋ブルブルビデオは、まったく同じ構成で作られていることに気付きました。
 
 
・・・つづく。
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ