From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき:※人間関係のマトリックスを日常生活や仕事に応用する方法シリーズの記事です。)
 
彼女に振られて落ち込んでいる友達を見て、
 
「大丈夫!女なんて星の数ほどいるんだから、またすぐ次が見つかるさ!」
 
と声をかけたり。
 
仕事を失った友達に対して、明るい声で、
 
「大丈夫!仕事なんて、またすぐに見つかるさ!求人広告見てごらんよ?こんなにたくさんあるじゃないか!」
 
と励ましてみたり。
 
深く落ち込んでいる人を見ると、思わずポジティブな声をかけたくなりますよね。
 
これは、人間関係のマトリックスの作用です。
 
落ち込んでいる人は、右下③の「ネガティブ依存」のポジションの端っこの方にいます。
 
すると、周りの人たちは反対側に飛ばされて、左上①の「ポジティブ自立」に行きます。
 
その結果、笑顔でポジティブな言葉をかけるようになるのです。
 
 

強すぎるポジションに注意!

落ち込んでいる人をポジティブな言葉で励ますのはOKなのですが、問題はそれが「強すぎる」場合です。
 
特に、ホームポジションがポジティブ自立の人の場合、自分が左上に行きすぎると、相手がますます遠く右下に引き離されて、落ち込んでいく・・・という現象が起きます。
 
これは、友人、家族、仕事仲間すべての人間関係で同じ法則が働きます。
 

僕のケース

僕は自分のホームポジションが右上のポジティブ自立なので、よく相手を左下のネガティブ依存に飛ばしてしまうことがあることに気づきました。
 
 
たとえば、こんな感じの会話の流れになりがちです。
 
生徒さん:「最近、モチベーションが上がらないんです・・・」
 
僕:「大丈夫ですよ!これまでも、○○さんはずっと頑張ってきたじゃないですか!これからも続けられますよ!」
 
生徒さん:「でも、もう限界なんです。今までと同じペースでは続けられません。」
 
僕:「そうなんですか?でも、前回お話ししたときには、生き生きしていたじゃないですか!あのときにムリしているようには見えませんでしたよ?」
 
生徒さん:「そうなんですけどね、あの時と今は気分が違うんです・・・」
 
僕:「じゃあ、一緒に目標を立てましょう!この間は、あまり目標がないのが悩みっておっしゃってましたよね?それなら、大きな目標を立てましょう!達成したらワクワクするような目標を!」
 
生徒さん:「いえ、私はそういうの苦手でして・・・」
 
僕:「大丈夫ですよ!僕が一緒に目標立てますから!たとえば、将来、海外に移住して、南の島で優雅な暮らしをしてみたくありませんか?」
 
生徒さん:「はぁ・・・正直、そこまでは・・・現実的じゃないような・・・」
 
僕:「大丈夫ですよ!夢は大きい方がいいんです!実現できるかどうかよりも、夢を持つことが大事なんです!頑張りましょうよ!」
 
生徒さん:心の声(あぁ・・・やっぱりシンヤ先生みたいにいつでも前向きな気持ちにはなれないな・・・私には英語は向いてなかったんだ)
 
みたいな感じです。
 
僕が元気よく励まそうとすればするほど、生徒さんは反対側に遠く飛ばされていきました。
 
そして、僕の方はいくら励ましてもクヨクヨしている生徒さんを見て、焦ってさらに左上の端っこに飛ばされながら、さらにポジティブな言葉をかけ続ける・・・というスパイラルにハマっていました。
 
この状態を、「マトリックスダンス」と呼びます。自分のポジションが強くなればなるほど、相手もまた反対側のポジションが強くなり、遠く離れていきます。
 
 
お互いが対角線上にいるとき、距離が離れすぎると、お互いに苦しくなります。
 
この苦しさから逃れるには、どちからかが「センター」に歩み寄るしかありません。
 
 
前回の記事では、「ネガティブ自立(相手) VS ポジティブ依存(僕)」の対立状態から、僕がセンターに寄ったことで相手の態度が変わって、ピンチを脱出したエピソードをご紹介しました。
 

では、もしさっきの「ポジティブ自立 VS ネガティブ依存」のケースでセンターに寄ると、何が起こるのでしょうか?
 
次回は、実際に僕が体験したケースをご紹介します。
 
 
P.S.
この「4つの性格」の考え方は、本田健さんの「人間関係のマトリックス」をベースにしています。「人間関係のマトリックス」についてもっと詳しく知りたい場合は、こちらの本をぜひお読みください。
 
「ユダヤ人大富豪の教え3」
 

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

(↑クリックすると、アマゾンの販売ぺージに行けます)
  
—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!ライブ体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら
 
自己紹介は、こちら

こちらですアップ