【英語の前置詞使い分け図鑑 レビュー③】

 
from 師範代Shinya
 
(→前回のつづき)
 
※2021年11月5日発売の新刊本、「英語の前置詞使い分け図鑑」のレビューの続きです。
 
 
僕が読んでみて感じた、この本の魅力トップ5は、
 
 
①イラストを使った「イメージ」で、前置詞を学べる。(日本語訳を介さずに、前置詞が理解できる)
 
 
②会話でよく使われる「熟語」も一緒に覚えられる。
 
 
③例文がシンプルでイメージが湧きやすい。
 
 
④1つの前置詞が持つ何種類かの「派生イメージ」も、1つずつイラストで丁寧に解説している。
 
 
⑤1つのイメージにつき、同じ3ステップで解説してるので、すべての前置詞を同じ流れで身に付けられる。
 
 
以上5点です。
 
 
1つずつ詳しく解説します。
 
 

①イラストを使った「イメージ」で、前置詞を学べる。

 
この本には、すべての前置詞に「コアイメージ」のイラストが付いています。
 
 
コアイメージというのは、文脈や状況に左右されない、元になるイメージのことです。
 
 
コアイメージを覚えることで、日本語訳を介さずに前置詞を使いこなせるようになります。
 
 
そして、コアイメージはイラストで脳内にインストールした方が、圧倒的に役立つのです。
 
 
もちろん、イラストだけでは「この絵をどう解釈すればいいんだ?」と疑問に思ってしまうこともあります。
 
そこでこの本では、各イラストにミニ解説文章が付いています。
 
 
ミニ解説文は、著者のシミケン先生が書いているので、英単語の語源図鑑と同じく、とても簡潔で分かりやすいです。
 
 
 

②会話でよく使われる「熟語」も一緒に覚えられる。

 
前置詞と一緒に覚えると便利なのが、「熟語」です。
 
 
熟語とは、
 
 
get on =乗る
 
put off = 延期する
 
 
など、基本動詞と前置詞の組み合わせで特別な意味になる表現です。
 
 
熟語は、ネイティブの日常会話の中でとてもよく使われます。
 
 
海外映画やドラマのセリフなども、熟語が多く登場します。
 
 
熟語は、英単語1つ1つの意味は取れても、全体で意味が取れないと何を言っているのか分からないので、やっかいです。
 
 
 

1発で意味が取りづらい「定型表現」も満載

 
この本には、よくある熟語に加えて、「定型表現」も満載です。
 
 
定型表現というのは、「この組み合わせで言うと、この意味になる」という決まり文句のことです。
 
 
たとえば、ドラマの中で、
 
 
Am I in your way?
 
 
というセリフを聞いた瞬間、パッと意味が浮かぶでしょうか?
 
 
「私は、あなたの道の中??」
 
 
どういう意味??と混乱してしまうかもしれません。
 
 
たとえ一字一句聞き取れても、英語字幕を表示していていも、この組み合わせでどういう意味になるのかが分からないと理解できません。
 
 
文字通り訳しても意味が分かりづらいのが、決まり文句です。
 
 

日本語も同じ

 
たとえば日本語でも、映画の中で、
 
 
「どこで油を売ってたんだ?」
 
 
というセリフが出てきた時に、日本語を勉強中の外国人が聞いたら、
 
 
「え?この人、油を売る商人なの??日本で油を売る専門の人がいるんだろうか?」
 
 
などと混乱してしまうでしょう。
 
 
そこで本当の意味を知ったら、驚くかもしれません。
 
 
【定義】
 
油を売る=仕事の途中で時間をつぶして怠けること。
 
 
「えー!なんでそんな意味になるの??」
 
 
というリアクションになるでしょう。
 
 
【語源】
 
江戸時代に、髪油の商人が、お客さんの女性たちを相手に、世間話をしながら仲良くなって、商品を売り歩いていた。
 
 
そこから転じて、「仕事中に仕事と関係のない話をすること」「仕事中に時間をつぶして怠けること」という意味になった。
 
 
これを聞いた日本語学習者は、
 
 
「あ!なるほど!歴史から来ているのか!これは江戸時代のことを知らないと、意味が分からないな!」
 
 
と思うことでしょう。
 
 
英語にも、こういうような文化的な背景を知らないと分からない決まり文句があります。
 
 
英語圏では特に、昔大ヒットしたTVドラマなどから派生した決まり文句が多い印象です。
 
 

この本の中に入っている定型表現

 
ただ、この本「英語の前置詞使い分け図鑑」には、そういったマニアックな決まり文句は出てきません。
 
 
ちゃんと前置詞のイメージを理解すれば分かる、覚えやすい表現を厳選してあります。
 
 
たとえば先ほどの
 
 
Am I in your way?
 
 
は、in の持つコアイメージ=「決まったエリアの内側」から来ています。
 
 
この英文を直訳すると、
 
 
私は、あなたの進もうとしている道(エリア)の内側にいますかね?
 
 
という意味になります。
 
 
自分が進もうとしている道の内側に誰かがいたら、その人を避けて進まなければなりません。
 
 
いったん道を外れて、回り道をする必要があります。
 
 
その人がいなければ、そのまままっすぐ進めたのに・・・
 
 
つまりこの人は、ジャマなのです!
 
 
Am I in your way?
 
 
は、「私、あなたのジャマになってる?(ここからどいた方がいい?)」という意味です。
 
 
せまい部屋の掃除をしている人と話している時などに使えるセリフです。
 
 
この決まり文句の主語は人である必要はないので、
 
 
Is my bag in your way?
 
(私のバッグ、ジャマ?)
 
というような使い方もできます。
 
 
一度説明されれば、「あ、なるほどね!」と覚えることができると思います。
 
 
でも、このセリフを初めて聞いて、一発で意味が理解できる人は少ないでしょう。
 
 
こういう便利な決まり文句は多くの場合、前置詞とセットになっています。
 
 
この本には、こういう決まり文句がたくさん収録されています。
 
 
熟語と決まり文句を合わせると、トータルで729個も収録されているのです。
 
 
これだけあれば、日常生活でよく使われる表現はほぼカバーできます。
 
 
・・・つづく。
 
 
 

 

イラストでイメージがつかめる 英語の前置詞使いわけ図鑑

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
 
 

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください