From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
最近、ブログ読者の「白ねこ」さんから教えていただいた、英字新聞の期間限定お得情報です。
 
 
多読トレーニングをやりたいと思っている人、すでにやっていて飽きない教材を探している人にとっては、良いチャンスになると思います。
 
 
ここから先は、実際に白ねこさんからのメール内容をそのままシェアします。
 
 

白ねこさんからのメッセージ

1通目

shinyaさん、はじめまして、こんにちは。
いつも動画やブログを楽しく拝見させて頂いています。
 
僕は、塾で中学生に英語を教えている一介の講師ですが、自分の英語スキルも上げようと、英検1級取得に向けて日々、様々なトレーニングに励んでいます。
 
今回は、英字新聞に関する、ちょっと優れもののキャンペーンを動画で是非とも取り上げて頂きたく、メール致しました。
 
ちなみに、僕はこの新聞社の回し者ではありません(笑。
 
 
それは、ジャパンタイムズの英語学習者向け週刊紙であるThe Japan Times Alphaの「購読料2ヶ月0円キャンペーン」なのです。
 
詳細は下のリンクをご覧下さい。これは今月から始まったようです。
↓↓↓
 
このキャンペーンには「90日間以上購読することが条件」という縛りはあるのですが、その内の2ヶ月分(8号分)がタダになるというのが凄いと思います。
 
しかも、無料期間終了後は、購読料が「ずっと10%OFF」になるという特典付きです。
 
加えて、オンラインで購読を申し込んだ後は、The Japan Times Alphaのサイトの読者専用コンテンツがすぐに利用できるようになります。
↓↓↓
 
そこには、記事のネイティブ音声やニュースボキャブラリーリストなどなど、英語学習に活用出来るコンテンツが満載なのです。
 
僕は11月22号からの購読となりましたが、もう既にこれらのコンテンツを利用できています。紙面が送られて来るのも楽しみです。
 
是非とも、動画でこのキャンペーンを皆さんにシェアして下さい。
では、これからもshinyaさんのご活躍を期待しております。
 
PN:ねこ より。
 
 

2通目(補足情報)

僕のお送りした情報を動画で取り上げて頂けるようで、嬉しく思います。
 
…と言いますのも、僕が今年、英検1級の勉強を始めた際、ふとしたきっかけでShinya先生のチャンネルを知り、色々と参考にさせて頂いているからです。
 
それで、他の視聴者さん達のように何か役に立ちそうな情報を提供できないものか、と日頃から考えていたのでした。
 
さて、前回のメールでちょっと書き忘れましたが、「The Japan Times Alpha」のサイトには少しだけ体験ページのようなものがあります。
↓↓↓
 
上のページでは、購読者専用ページの中にある、記事の音読やレビュークイズなどを体験することが出来ます。
 
この購読者ページが優れものだと僕が感じるのは、例えば音読のスピードが+や-のボタンで調節できることなのです。僕にはこの速度がちょっと遅く感じられるので、1.3以上にしてからリスニングや音読トレーニングを行っています。
 
「The Japan Times Alpha」は以前の名前が「Student Times」だった通り、学生や英語初心者向けの新聞だと思われがちですが、こうして中上級者にも合わせたセッティングが出来るというところが素晴らしいと感じています。
 
記事のボキャブラリーの中にも、「あ、こういう単語もあるんだ」と僕でも気づかされるものがありますし。
 
是非とも、このキャンペーンを好機として「The Japan Times Alpha」を多くの英語学習者の皆さんに知って頂ければ、と願っています。
 
どうも、長文を失礼しました。では、今後とも宜しくお願い致します。
 
PN:ねこ より
 
 
 
 
以上が、白ネコさんからのメッセージでした。
 
 

試す価値アリ

僕は実際に定期購読をしていた体験から、今回の企画は試す価値アリのお得な内容だと思っています。
 
 
こういった定期購読のサービスは、
 
 
・「レベルや内容が自分に合うかどうか?」
 
 
・「続けられるかどうか?」
 
 
をジャッジしてから試してみたい、と思うのが普通です。
 
 
僕も自分が英字新聞を定期購読した時には、事前に本屋さんで一部買って、実際に読んでみてから定期購読に申し込みました。
 
 
ただ、一部だけだと「内容やレベル」は何となくつかめますが、「自分に続けられるかどうか?」までは分かりません。
 
 
その点、今回の70周年企画は、「トータル90日間」という縛りがあります。
 
 
これが良いと思っています。人間は、新しいことを始めたときに、それが続くかどうか?はだいたい3ヶ月がひとつの基準になります。
 
 
「3ヶ月続いたことは、その後も続けられる確率が高い」
 
 
と判断できます。
 
 
もし90日間で解約した場合は、かかる料金は30日分だけなので、288円×4号分のトータル1,152円だけです。
 
 
千円ちょっとで3ヶ月間12冊も英字新聞が読めるというのは、かなりお得だと思います。
 
 
3ヶ月やってみて「やっぱり自分には続かない」と判断した場合でも、リスクが少ないです。
 
 

全部読まなくてもOK

ちなみに、英字新聞は全部の記事を読まなくてもOKです。
 
 
僕らが日本語の新聞を読む場合でも、1ページ目から最後のテレビ欄まで、くまなく全部の記事を読み尽くすことはありませんよね?
 
 
ところが、英字新聞になったとたん、急に「全部の記事を読み切らなければ!」というプレッシャーがかかります。
 
 
でも、これは継続をする上でマイナスになります。
 
 
興味のない記事、読んでもしっくりこない記事をムリして読み進めると、脳内にダメージが蓄積されていきます。
 
 
「日本語で読んでも興味がない記事」はどんどん飛ばして、自分が興味のある記事を読むことに集中した方が、学習効果がアップします。
 
 
また、理解度も同じです。全部理解しようとせずに、大まかなトピックだけ分かればいいや、という姿勢でスピーディーに読み進めることが、速読力をアップします。
 
 
ちなみに、こういった学習者用の英字新聞は、記事によってレベルが分かれていて、どのレベルかがマークで事前に判断できるようになっているので、自分にとって読みやすいレベルの記事だけを選んで読むこともできます。
 
 
 

音読用としても使える

ウェブサイトには記事と音声の両方があるので、音読教材としても使えます。
 
 
多読用としてはレベルが高いなと感じた記事に関しては、音読で仕上げるという方法もあります。
 
 
以上の点から、今回の英字新聞「ザ・ジャパンタイムズ・アルファ」は、英語学習者にとって使いやすい教材だと思います。
 
 
※追記:キャンペーンの期限は、最初は「12月31日まで」となっていましたが、最近ページが更新されて「予定数に達するまで」と書き換えられていると、白ねこさんから教えていただきました。おそらく、申し込みが予定数を上回って予算が足りなくなったのかもしれません。いつ打ち切りになるか分からないので、気になる場合は今すぐ申し込んだ方が良いと思います。
 
 
今までなんとなく「多読トレーニングをやってみたいなぁ・・・」と思いつつも、重い腰が上がらなかった場合は、今が動くチャンスだと思います。
 
 
※The Japan Times Alphaのお試しページはこちらをクリック
 
 
※ブログ記事のジャンル別もくじは、こちらをクリック
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓