From  師範代Shinya(新村真也)
 
 
僕がTOEIC975点&英検1級を取るまでの期間に多読トレーニングで使った素材は、大きく3種類あります。
 
 
①多読用の語彙制限本(ペンギンリーダーズ、ラダーシリーズ等)
 
 
②ネットの英語記事(レベル別に分けられているもの)
 
 
③英字新聞(ジャパンタイムズST&アサヒウィークリー)
 
 
 
この3種類を、①→②→③の順番でやりました。
 
 
のうち、一番長く続いたのは「英語学習者用の英字新聞」です。
 
 
 

英字新聞が一番長く続いた理由

なぜ英字新聞が一番長く続いたかというと、
 
 
「手軽さ、バリエーション、安さ」
 
 
の3拍子が揃っているからです。
 
 
当時の僕は、通勤電車の中で行き帰りに多読トレーニングをしていました。
 
 
その環境では、一番使いやすかったのが英字新聞だったのです。
 
 
①の多読用の本は中身は素晴らしいのですが、新品で買うとちょっと値段が高めです。1冊あたり800円~1,200円ぐらいします。また、上級レベルになると本に厚みが出てきます。僕の平たいビジネスバッグに2冊ぐらい入れると、ボコッとふくらんで不格好になってしまいました。
 
 
②のネット記事は、当時電車の中でスマホで読んでいました。ところが、「ネット回線が遅い&画面が小さい」のが気になって、だんだん読むのがストレスになってしまいました。(タブレットを使えばまた違ったのかもしれません)
 
 
③の英字新聞は、1号あたり300円ちょっとの手頃な値段でした。値段が安いと、興味のない記事を読み飛ばしても気になりません。
 
 
また、1記事ごとにトピックが違うので、頭の中を切り替えながら次々とストーリーを追うトレーニングに役立ちました。
 
 
トピックのバリエーションが多いと飽きづらく、テストの長文問題を解く練習にもなります。
 
 
また、英字新聞は薄いので、僕のビジネスバッグに収まりが良かったというのも大きいです。
 
 
電車の席に座ったら、すぐにバッグの中からサッと取り出せて、広げるとかなり文字も大きくて見やすいのが気に入っていました。
 
 
また、ジャパンタイムズSTとアサヒウィークリーは「サイズ感」が絶妙でした。
 
 
ふつうの新聞よりはちょっと小さめになっているので、電車の中で広げても、隣の人のジャマにならないのです。
 
 
それでいて英文がビッシリ並んでいるので、周りの人には「あの人、英語の新聞読んでる!スゲー!!」という印象を与えることができます。
 
 
そのおかげで、電車の中で英語学習者の女性に話しかけられたり、ネイティブの人達に話しかけられたり、思わぬ交流が生まれました。
 
 
僕は当時、ジャパンタイムズSTとアサヒウィークリーの2誌を定期購読していました。
 
 
電車の乗車時間は片道18分間で、僕は当時リーディングのスピードを180~250/WPMを目指してトレーニングしていました。
 
 
その環境では、1週間で2誌を1号ずつ読み切るぐらいがちょうど良い分量でした。
 
 
英字新聞の定期購読は、たしか2年ぐらい続けたと思います。
 
 
その後は、自分の好きなジャンルのネイティブ用の本を読むようになったので、定期購読はやめました。
 
 
以上が、英字新聞が僕の多読トレーニングの中で一番長く続いた理由でした。
 
 

英字新聞をさらに安く読むチャンス

先日、ブログ読者の方から英字新聞に関して「今だけのお得な情報」を教えていただきました。
 
 
今、ジャパンタイムズ社が70周年キャンペーンをやっていて、12月いっぱいまで英字新聞を安く定期購読できるようになっている、ということです。
 
 
・定期購読料が2ヶ月無料
 
・その後の定期購読料も、ずっと10%引き
 
 
という太っ腹な企画です。
 
 
この情報は、ブログ読者のペンネーム「白ねこ」さんから教えていただきました。
 
 
白ねこさんは、英検1級合格を目指して勉強中で、このキャンペーンを使って多読トレーニングを開始したそうです。
 
 
とても気に入ったということで、同じ英語学習者の仲間に知らせたい!という熱いメッセージをいただきました。
 
 
次回の記事では、詳細情報をシェアします。
 
 
・・・つづく。
 
※The Japan Times Alphaのお試しページはこちらをクリック
 
 
※追記:キャンペーンの期限は、最初は「12月31日まで」となっていましたが、最近ページが更新されて「予定数に達するまで」と書き換えられていると、白ねこさんから教えていただきました。おそらく、申し込みが予定数を上回って予算が足りなくなったのかもしれません。いつ打ち切りになるか分からないので、気になる場合は今すぐ申し込んだ方が良いと思います。
 
 
※ブログ記事のジャンル別もくじは、こちらをクリック
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓