From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
僕が人生で初めて書いた本「やり直し英語革命」が出版されるまでのストーリーの続きです。
 
(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
「シンヤ先生はすぐにでも本を出した方がいいですよ!」
 
 
と、五反田スクールの受講生のヨリさんから強くオススメされたことで、僕の中でボヤッとしていた出版の夢へのスイッチが入りました。
 
 
僕:「分かりました!出版します!でも・・・出版するために、具体的に何をどうしたらいいのか分からないんですよね・・・
 
 
そもそも、出版社にどうやってコンタクトを取っていいのか分からないし・・・
 
 
いきなりメールして、僕は本を出したいんです!なんて言っても、採用されるとは思えないし・・・
 
 
みんなどうやって一番最初の本を書いているんですかね?」
 
 
ヨリさん:「そうですよね。たしかに、分からないことが多いと思います。でも、大丈夫ですよ。方法はあります。実は僕は今、そこを勉強しているんです。」
 
 
僕:「え?ヨリさんも出版するんですか?」
 
 
ヨリさん:「はい!そうなんです!出版を実現するためのセミナーで色々と学んでいるところです。今ちょうど出版社とコンタクトを取り始めているところなんです。」
 
 
僕:「そうなんですか!たしかに、ヨリさんも経験値豊富で勉強家だし、人に伝える引き出しがたくさんありますもんね!」
 
 
ヨリさん:「ありがとうございます。それで、僕がこれまで学んできたことをすべてシンヤさんに伝えますよ。シンヤさんなら必ず実行できるはずです。」
 
 
僕:「本当ですか?!それは嬉しいです!!」
 
 
 

本のアイデアの売り込み方

ヨリさん:「まずは、出版社に本のアイデアを売り込む企画書の作り方をお伝えしますね。」
 
 
僕:「はい!よろしくお願いします!」
 
 
ヨリさん:「出版はビジネスです。たくさん売れて利益の出る本が、出版社が求めている本です。
 
 
まだ作家として無名の人が、出版社の人に向かって『僕は本を書きたいんです!採用してください!』なんて言っても、相手にされません。」
 
 
僕:「それは想像できます。」
 
 
ヨリさん:「出版社に企画を売り込む時、自分のメリットではなく、出版社にとってのメリットを提示できるかどうか?が一番大事なんです。自分本位のメッセージでは相手にされません。」
 
 
僕:「なるほど!就職の時のカバーレターみたいなものですね。自分を雇ってくれたら、御社にこんなメリットがありますよ、みたいな。」
 
 
ヨリさん:「そうです!そんな感じです。採用されやすい企画書には、パターンがあります。
 
 
そのパターンにそって書けば、自然に相手にとってのメリットの詰まった企画書に仕上がります。」
 
 
僕:「そうなんですか!!それはスゴいですね!!」
 
 
ヨリさん:「良かったら、企画書の書き方とか出版に関するあれこれを教えてくれるYouTube動画のチャンネルを教えますよ。」
 
 
 

ジャイアン吉田さん

 
ヨリさん:「僕が出版のノウハウを学んだのは、本田健さんと吉田浩さんです。」
 
 
僕:「健さんは自分が本を出すだけじゃなくて、出版を教えるセミナーもやっているんですね。吉田さんの名前は始めて聞きました。」
 
 
ヨリさん:「吉田さんは、出版界では知らない人はいないぐらい有名ですよ。出版界のジャイアン吉田って呼ばれています。」
 
 
僕:「ジャイアン!!なんだか恐そうですね(笑)」
 
 
ヨリさん:「でも、性格は優しいです。見た目がジャイアンぽいってことで、たしか健さんが名付けたんじゃなかったかなぁ・・・」
 
 
僕:「そうなんですね!」
 
 
ヨリさん:「吉田さんの動画は、出版したい人にとって学びがいっぱいです。まずは、吉田さんの動画を見てみてください。分からない部分があれば、いつでも聞いてくれれば、答えますよ。」
 
 
僕:「ありがとうございます!」
 
 
僕とヨリさんが本屋さんの中で熱く話し込んでいるうちに、店内に閉店の音楽(蛍の光)が鳴り始めました。
 
そこで僕らは解散しました。ヨリさんは、ジャイアン吉田さんの動画をすぐにメールで送ってくれました。
 
 
帰り道を歩きながら、僕は出版に向けて人生が動き出したのを感じました。
 
 
それにしても、出版にこんなに詳しい人が、自分のスクールの受講生の中にいたとは!!驚きました。
 
 
・・・つづく。
 
ジャイアン吉田さんのYouTubeチャンネルはこちら
↓↓↓
 
 
————————————–

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ