From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※僕が20才の頃、「アクション俳優になろう!」と決めて、「俳優養成所」に入った時のストーリーの続きです。
 
 
自作アクション映画が完成して、自分の中でひとつの「けじめ」が付いた僕は、アクション俳優の道をあきらめることにしました。
 
 
と同時に、役者への道に対する未練もなくなりました。
 
未練がなくなった理由は、単に映画が完成して「気が済んだ」だけではありません。
 
 
映画が完成するまでには、2年半の歳月を要しました。
 
その間に、タレント養成所にも通っていました。
 
 
演技の練習も全力でやっていました。僕が最初から自分の中で、「3年間全力でやり続けた時点で身の振り方を考える」と決めていました。
 
 
その3年がちょうど経ったところで、自作アクション映画が完成したのです。
 
 

演技の道

最初は「アクション俳優がダメだったら、アクションじゃない普通の役者の道に進むのもアリかな」と思っていました。
 
 
なので、その道も視野に入れながら進めていました。
 
 
タレント養成所に3年間通う中で、色々なことが見えてきました。
 
 
本当にたくさんのことがありました。
 
 
この道は、入れ替わりの激しい世界です。
 
 
たくさんのクラスメイト、たくさんの先生と接する機会がありました。
 
 
その中で、「習い事の本質」のようなものが見えてきました。
 
 

あるあるパターン2

僕が3年間スクールに通う中で、大きく分けて2パターンの「あるある」が見えてきました。
 
 
パターン①
 
キラキラした未来を夢見て入学したものの、半年たつ頃には現実が見えてきて、モチベーションを失ってフェードアウトしているパターンの人
 
 
パターン②
 
長く通ううちに、いつの間にか「通うこと自体が楽しみ」になっていて、アルバイトや他の仕事をしながら十年以上も通っているパターンの人
 
 
この2パターンです。短く言い換えると、「超短期間であきらめるタイプ VS 長期間ダラダラ通うタイプ」という感じです。
 
 
どちらも「最初から自分の中で期限を決めてない」という点で共通しているように思えました。
 
 
どちらのタイプも両極端に見えました。
 
 
そして、そういう人たちを見ていて、僕自身も自分の身の振り方を考えさせられました。
 
 
 

英会話スクールでも同じ

実はこの2パターンは、僕が今まで経験してきた「空手道場」「英会話スクール」「ダンススクール」でも同じでした。
 
 
おそらく、習い事というのはどのジャンルもこの2パターンにハマりがちなのかもしれません。
 
 
英会話スクールでは、最初の半年ぐらいで成果が感じられないとフェードアウトしてしまう人がけっこう多い印象です。
 
 
僕が生徒として通っていたスクールでも、クラスメイトの姿をいつの間に見かけなくなっていくのは、ちょうど半年経ったぐらいの頃からでした。
 
 
また、同じスクールに10年以上通っている人もいました。
 
 
一番上のクラスまで行って、もうそれ以上のクラスがないので、何度も同じクラスを取り直している人もいました。
 
 
また、ずっと初中級レベルのクラスでとどまっている人もいました。
 
 
もちろん、英会話スクールはタレントスクールと違って、「職業訓練校」ではありません。
 
 
仕事をしながら趣味として通い続ける人の方が多いので、何十年通っても問題ありません。
 
 
ただ、僕自身はけっこう飽きてしまうタイプなので、3年ごとに何かテーマを決めて変えていかないと、モチベーションが保てません。
 
 
英会話スクールも「3年」という縛りを自分の中で決めて、3年目以降は「英語を教わる側」から脱出し、講師として「英語を教える経験&スキルの習得」の方に移行しました。
 
 
 

タレントスクールでの3年間が僕の英語習得にもたらしたもの

今思い返すと、19才~22才までの期間に通ったタレントスクールでの3年間の経験は、その後28才で英会話スクールに通い始めた頃の自分に大きな影響を与えました。
 
 
タレントスクールでの3年間は、英語などの習いごとを始めると必ずぶち当たる「3つのステージ」を早い段階で僕に味わわせてくれました。
 
 
次回からは、このタレントスクールで僕が経験したアップ&ダウンをシェアしていきます。
 
 
・・・つづく。
 
————————————–

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ