From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※僕が20才の頃、「アクション俳優になろう!」と決めて、「俳優養成所」に入った時のストーリーの続きです。
 
 
初めての原宿ショッピングツアーで撃沈した僕は、自分の中にある
 
 
・服に関する知識
 
・オシャレ服の相場に合わせた予算
 
 
のどちらも全然足りないことが分かりました。
 
 
とはいえ、知識は勉強で増やせたとしても、予算は級に増やせるものではありません。
 
 
ただでさえ演技スクールの授業料と交通費でカツカツなのに、服の予算を1着何万円も捻出する余裕はありませんでした。
 
 
しかも芸能界でやっていこうと思ったら、最初はみんな下積み貧乏生活が待っていそうです。(なんとなくイメージですが)
 
となると、ある程度は無収入でも生活できるぐらいのお金は貯めておく必要があります。
 
 
僕は、ダンスクラスのイッサ先生のファッションをマネして「自分の外見イメージを改造する計画」は断念することにしました。
 
 
 

救世主現る!

ちょうどそのタイミングで、あきらめかけた僕を救う救世主が現れました。
 
 
それは、「通信販売のセシール」です。
 
 
セシールは、おそらく服の通販会社では最大手だと思います。
 
 
セシールは店舗を持たずに通販だけで販売しているので、コストを抑えて低価格で服を販売することができます。
 
 
今でこそ、ネット通販だけで服を売る業者が普及していますが、僕が21才の頃の当時はまだ「服はお店で買うもの」というイメージでした。
 
 
そんな中で、いち早く通販だけに絞って安い価格で色んな服を激安価格で販売しているのが、セシールでした。
 
 
母がセシールの大ファンで、これまでずっと下着などを中心に買っていました。
 
 
なので、僕の中でセシールは、「女性用の激安下着の通販会社」ぐらいの認識しかありませんでした。
 
 
でもある時、母が僕に1冊のカタログを手渡しながら言いました。
 
 
「セシールが若い人向けの服を作って売り始めたみたいよ。あんたが欲しいものあるか見てみたら?」
 
 
僕はそのカタログを手に取りました。ページをパラパラとめくってみると、たしかに若い人向けの派手な色使いやデザインの服の写真が並んでいました。
 
 
モデルさんも僕と同い年かちょっと上ぐらいのイケメン&美女たちです。
 
 
カタログの中には、「イケてる同年代の男女がカッコよく服を着こなしている姿」が写っていました。
 
 
しかも!!価格を見ると、
 
 
・Tシャツ790円
 
・シャツ1,500円
 
・ジーンズ2,900円
 
 
安い!!
 
 
これなら、上下合わせても1万円以内でお釣りが来ます。
 
 
もちろん、色や素材の質感などは、高い服の方が良いに決まっています。
 
 
でもファッション超初心者の僕の目には、原宿で見た1着5万円以上の服との違いは分かりませんでした。
 
 
僕は、カタログの中からイッサ先生が着ている服に似たデザインや色のものを選んで、注文しました。
 
 
セシールの新しい「ヤングカジュアル」のカタログは、この日を境に僕にとって救世主になりました。
 
 
 

服が与えるイメージ

何日か待った後、セシールから注文品が届きました。
 
 
ウキウキしながら箱を開けてみると、カタログで注文した服が入っていました。
 
 
価格が安いせいか、生地は全体的に薄くてペラペラしています。
 
 
ジーンズもかなり生地は薄いので、防寒性はなさそうです。
 
 
でも、原宿で見たTシャツも薄くてペラペラな素材で数万円していました。
 
 
なので、僕には違いがよく分かりませんでした。
 
 
まあ、見た目のイメージを変えるのが目的の服として買っているので、これで十分です。
 
 
寒かったら下に色々着込めばいいだけです。
 
 
僕は、カタログに載っていたイケメンモデルが着ている服を全身コーディネート丸々買いました。
 
 
その服をすべて着た状態で、鏡の前に立ちました。
 
 
鏡の中には、今までの自分とは違う自分が映っていました。
 
 
もちろん同じ服を着ても、スタイルも顔もバツグンのモデルさんとはぜんぜん雰囲気が違います。
 
 
でも、少なくとも今までの自分と比べると、明らかにオシャレ度がアップしているように見えました。
 
 
「服だけでこんなにイメージが変わるのか!」
 
 
僕はこの時初めて、洋服の持つ「イメチェンパワー」を感じました。
 
 
・服を変えると、自分の気分が変わる。
 
・服を変えると、なんだかちょっと自信がアップする。
 
・服を変えると、周りの人達に与える印象が変わる。
 
・外見の印象が変わると、周りの人達の自分への接し方が変わる。
 
・人間関係が変わることで、人生が変わる。
 
 
そんな効果があるような気がしました。
 
 
・・・つづく。
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓