From  師範代Shinya(新村真也)

(→前回のつづき)

※僕が20才の頃、「鉄工場の作業員」から、「アクション俳優」に転職しようと決めて、「ジャパンアクションクラブ」という団体のオーディションを受けた時のストーリーの続きです。

東京でオーディションを受けてから、静岡の家に帰ってくると、翌日からまたいつもの日常生活が始まりました。

いつものように、どんよりした気分で仕事に行き、親方に怒鳴られる日々が続きました。

僕の中では、ジャパンアクションクラブのオーディションを受けたことが夢だったのではないか?と思えてきました。

 

オーディション結果

2週間ぐらいたったある日のこと。ジャパンアクションクラブから、1通の封筒が届きました。

その封筒を見たとき、「あれは夢ではなかった!現実なんだ!」と思わせてくれました。

中を開けると、紙が何枚か出てきました。

1枚目には、「合格」と大きな文字が書かれていました。

「やったーーーーーーーーーー!!!」

僕は思わず叫んでしまいました!!

これで俺の人生は変わる!!

鉄工場で毎日機械の前で同じ作業を繰り返す今の日常から、キラキラしたアクションスターへの道が一気に開けたような気分になりました。

僕はウキウキしながら、手紙を読み進めました。

その先の内容は、具体的なレッスンスケジュールや、入学金、月謝などの詳細が書かれていました。

衝撃の金額

僕は入学金を含めて一番最初にかかる金額を見て驚きました!

合計60万円

え??60万円??6万円じゃなくて??

よく見ると、入学金に加えて、身体を使うので傷害保険やら何やら他の経費もかかっていて、トータルでこの金額になっているようでした。

さらに、月謝はコースレベルによって変わるようですが、3万円~5万円でした。

僕は、目が点になりました。

今振り返ると、この金額は「まあまあ、そんなもんかな」と思えます。

大手の英会話スクールに入学すると、最初の時点で20~30万円のお金がかかることが多いです。

月謝は一番安くて1万円からで、コースのレベルや通う頻度が上がると、月2万円~5万円ぐらいするのが相場です。

そう考えると、ジャパンアクションクラブのこの金額は、決して「ボッタクリ価格」とは言えません。

でも、当時20才だった僕の中での金銭感覚はまったく違いました。

2年前の高校生の頃は、時給630円でモスバーガーでバイトをしていました。

卒業後に鉄工場に就職して、正社員としてもらっていた給料は、手取りで月に13万円ほどでした。

ちょっと前まで通っていた空手道場の月謝は5,000円でした。入会金も5,000円ぐらいでした。

僕がそれまで生きてきた経験値の中では、金銭感覚がこのぐらいの幅になっていたのです。

だから、今回のジャパンアクションクラブの月謝や入会金も、なんとなく空手道場と同じぐらいだろうと思っていました。

ところが、いきなり100倍以上の「60万円」という数字を見せられたのです!

僕は、驚きで何度も見返して、「読み間違えではないか?」と、ゼロを数えました。

でも、やっぱり初期費用は60万円でした。

 

コスト計算

その後、レッスンスケジュールを確認してみると、週に5日間の練習が義務づけられていました。

1日のトレーニング時間は、3~4時間ほどでした。

僕が通っていた空手道場の稽古が1時間半ぐらいだったので、その倍以上です。

トレーニング時間の基準も、僕の中にあったものとは大きく違いました。

東京に引っ越して転職したとしても、正社員の仕事スケジュールでは、すべてのレッスンに参加するのはかなり難しそうです。

時間の自由がききやすいアルバイトに切り替えるしかありません。

・引っ越しの費用

・入学初期費用60万円

・月謝3~5万円

・家賃

・食費

・社会保険料

これらをすべて払うとなると、いったいいくら必要なんだ?

最初の費用だけ何とか支払えたとしても、その後の月額コストをバイト代でまかなえるのか?

と考えていたら、だんだん暗い気持ちになってきました。

自力で進む

ちなみに、こういう時に親にお金を出してもらう人も多いと思います。

でも僕は、親との間である「取り決め」をしていました。

「高校卒業後の進路には一切口出ししない代わりに、経済的援助を受けない」

という約束です。

今回のアクションの世界への挑戦も、親から反対はされませんでしたが、「やりたいことに向かうのは応援するけど、お金の援助はできない」という感じでした。

家計的に援助する余裕がないというのもありましたが、僕自身も自分の価値観として、「高校を卒業したら、自力でやりたいことを自由にやっていきたい!」という気持ちがありました。

そんなつもりでいたので、これだけの初期費用がかかると分かり、アクションクラブへの道が一気に遠いものに見えてきました。

1通の手紙で、一気に天国から地獄へ突き落とされたような気分でした。

・・・つづく。

 

—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ