From  師範代Shinya(新村真也)
 
(※今日の記事は、英語学習と関係ありませんので、ご了承ください。)
 
先日、妻が家の近くに新しくできたジムの広告の入ったポケットティッシュを持って帰ってきました。
 
 
小さな紙に、「8月中は無料開放」と書いてありました。
 
 
実際には9月に本格オープンのため、その前にお客さん集めのために、無料開放しているらしいのです。
 
 
8月中に、何度行っても無料とは!なんと太っ腹な!!
 
 
僕はこれまで、ジムには一度も行ったことがありませんでした。
 
 
習い事は大好きなので、空手道場やダンススクール、ビジネススクールには通ったことがあります。独学では学べないスキルや知識を身につけられると感じるからです。
 
 
でも、身体を鍛える目的のジムに行きたいと思ったことはありませんでした。なんとなく、「筋トレのためだけにお金払う価値があるのか?」と疑問に思っていたからです。
 
 

ジムに抱いていたイメージ

僕の考えるジムのイメージは、
 
 
・ダンベルとかのウェイトトレーニング用道具がたくさん置いてある。
 
・行ったらその時に空いてるマシンやバーベルを使わせてもらう。
 
・みんな一列になってエアロバイクに乗って、その場で自転車こぎ運動をする。
 
という感じでした。
 
 
そんなイメージをしながら、なんとなく、「筋トレなんて、ダンベル買って家でやった方が安く済むんじゃない?自分ひとりで使い放題だし。」と思っていました。
 
 

家での筋トレ経験

実際、僕は20代後半までは、自分で筋トレをしていました。ホームセンターで買ったダンベルとベンチ、さらに通販で買ったサンドバッグを置いて、ジムっぽい雰囲気の部屋にしてトレーニングしていました。
 
 
サンドバッグは、上から吊すタイプではなく、よく格闘技雑誌の通販広告で見かける、「下におもりを付けて床に置く長細いタイプ」のやつです。
 
 
立てるタイプのサンドバッグだと、部屋を改造したりすることなく、カンタンに練習できます。しかも、ローキックからハイキックまで、広い範囲の技を安全に練習できます。
 
 
買ったトレーニング道具は、5~6年ぐらいほぼ毎日使い倒していました。買った金額を日割りで計算すると十分すぎるほど投資元が取れて、かなり安上がりでした。
 
 
そんな経験があったので、「筋トレは自分でできる」「ジムに通うなんて、お金のムダだ」と思っていたのです。
 
 

よくある「無料体験の恐怖」

また、こういう無料体験のネガティブ要素としてよくあるのが、
 
 
・「ガンガン売り込みされたらどうしよう?」
 
・「しつこく入会を迫られたら何て言って断ろう?」
 
 
といった、「売り込まれる恐怖」です。よく、「タダほど高いものはない」と言います。
 
 
でも、僕はここに関しては、ある時期からまったく恐怖がなくなりました。
 
 
僕は起業の準備を始めた4年ほど前から、「マーケティング」、「セールス」、「コピーライティング」の3つのジャンルの勉強を始めました。
 
 
これらの勉強をする中で、それまで悪いイメージを抱いていた「セールス」というものが、自分の中でまったく違うものになっていくのを感じました。
 
 
セールスとは、「お客さんに無理やり買わせる」ことではなく、「お客さんが自分で選べるように、決断に必要な情報をすべて伝える」ことだったのです。トップセールスマンは、決して「押し売り」はしません。
 
 
それが分かってからは、僕はセールスに対する抵抗感がなくなりました。当時はまだ大手英会話スクールに雇われて講師として働いていましたが、生徒さんたちにコースや教材を勧めたりすることに、次第に抵抗がなくなっていきました。
 
 
また、自分がセールスを受けることにも抵抗感がなくなりました。
 
 
上手なセールスを受けると、とても気分が良くなります。また、上手な人のトークを聞くことは、勉強になります。
 
 
下手なセールスを受けると、それはそれで勉強になります。「押し売りされている」と感じた時も、「いったい自分は、この人の言葉や態度のどこに、押し売り感を感じているんだろう?」という分析をすることで、我が身を振り返ることができます。
 
 
また、「セールスの達人」のセミナーに参加して極意を学ぶことで、「強引なセールスマンを上手にかわす方法」も身につけることができました。
 
 
なので、僕は今、「売り込み」されることに対して、まったく抵抗感はありません。
 
 
ですが、やっぱり「ジム」というのは、僕の中でまったく興味のないジャンルでした。
 
 
 

僕の中のハードルを下げた3つの要素

でも、今回はそんな僕を動かす要素が3つありました。
 
・妻が体験したがっている
 
・無料体験は予約不要
 
・家から近い
 
 
と3拍子が揃ったことで、自分の中でジムに足を運ぶハードルが下がったのです。
 
 
そこで、休みの日に妻と2人で行ってみることにしました。
 
 
・・・つづく。
 
※ジムのように英語力を鍛えたいなら、こちらの英語セミナーをチェックしてみてください。
↓↓↓
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ