【大事な英語学習ツールのiPadが突然、逝ってしまった日⑥】

 

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)

※僕の愛用している英語学習ツールのiPadが、突然電源が入らなくなった体験談の続きです。

電器屋さんで物色した「iPad保護グッズ」の値段の高さを見て、僕は驚きました。

アップル製品は、アンドロイド製品と比べて価格が高めなので、周辺機器も高くても売れるのかもしれません。

でも、今回から僕は、iPadにかけるコストを抑えることにしました。

「一番良いモデルを買って、長く使う」

という発想は、iPadに関しては持たない方が良さそうです。

本当はコストだけ考えれば、アンドロイドのタブレットにするのがベストだと思います。

でも、一度iPhoneとMacBookとiPadの3つの連携(エアドロップやユニバーサルコントロール)の便利さを味わってまうと、もう抜け出せません。

特に最近は、アップル製品全体の大幅アップデートにより、この3つの機種の連携がすごくラクになりました。

(※この辺りは、また別の機会で詳しく解説します)

僕の中では、どうしてもタブレットはiPadの中で選ぶことになります。

でも、iPad本体にかけるコストを下げても、周辺機器が高ければ意味がありません。

そこで僕は、アマゾンでiPad周辺機器を検索してみました。

アマゾンはコスパ最強!

すると、先ほどお店で見た3,000円の透明のビニールケースとまったく同じ見た目のものが、1,200円で売っていました。

↓↓↓

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

お店で5,000円以上で売られていた強化保護ガラス板も、似た製品がアマゾンのタイムセールで1,250円でした。

↓↓↓

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

お店で揃えると1万円近くする保護グッズが、アマゾンなら両方合わせても、2,450円で済みます。

安っ!!

これなら、本体価格を抑えた意味があります。

僕は迷わず、アマゾンで注文しました。

すぐ翌日に届いて装着しましたが、まったく問題なく使えています。

強化ガラス板は、プラスチックの枠ガイドが付いているので、貼るときにズレにくいです。

透明ケースも、透明度が高くてiPad本体の色がキレイに見えるので、見た目が損なわれません。

iPad本体の価格を抑えるのであれば、こういった保護グッズもできるだけコストを抑えた方が良いと、個人的には思います。

浮いたお金を、iCloudなどのデータのバックアップサービスに回した方が、ずっと安全性が高くなると思います。

今回の学び

今回の学びは、

①iPadなどの電子機器は、何の前触れもなく突然壊れることがある。

②iPadは壊れた場合、中身のデータを一切取り出せない。(保証期間内であっても)

③icloudなどのデータバックアップサービスは、絶対使った方が良い。

ということです。

こういうことを何も知らずに、2年半前に初めてのiPadを買って以来、僕はバックアップを取る作業を怠ってきました。

その結果、iPadの中にためたデータがすべて消え去りました。

幸い、iPad内の仕事用のデータはパソコンとHDDにバックアップを取ってあったので、事なきを得ました。

でも、自分の毎朝の英語学習記録と、手持ちの英語テキストをPDF化したデータ全てが消えました。

必要なテキストはもう一度買い直さなければなりません。

また紙の本を買ってPDF化するのも手間とコストがかかるので、今後必要な本は電子書籍で買って、Kindleアプリで見るようにしようと思います。

僕が今回の体験談のブログ記事を通してお伝えしたかったことは、

①英語学習にタブレットを使っている場合は、マメにバックアップデータを取りましょう。

②もしiPadを使っている場合は、平均寿命が2~3年ということを念頭に入れておきましょう。

という2点です。

この2点さえ気をつけていれば、僕のような目には合わずに済むと思います。

後日談

ちなみに、今回新しく買ったiPadエアー(第5世代)は、十分すぎる程快適に動きます。

というか、むしろ2年半前の最上位機種のiPadプロ以上に、サクサク動く気がします。

やはりガジェットの世界は進化が速いので、5年おきに最上位モデルを買うよりも、2~3年おきに初中級モデルを買い換えるのが良いのかもしれません。

あと個人的に嬉しいのは、iPadエアーはロック解除が顔認証システムではなく、指紋認証システムに戻ったことです。

僕は個人的には、指紋認証の方が使いやすいと感じます。

地味な部分ですが毎日何度も使う機能なので、快適さがアップしました。

やはり、新しいモデルは使いやすいです。

その後、ガジェット系ユーチューバーの人達のレビュー動画を見たら、この新型iPadエアーの評価は微妙でした。

でも、僕の用途(主に英語学習と、1才の娘の写真&動画閲覧)では特に欠点は見当たらず、個人的には満足です。

(完)(→この記事のシリーズを1話目から読む

————————————–

 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

(→前回のつづき)(→この記事のシリーズを1話目から読む

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください