From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
指さすだけで英単語の発音&意味が分かる「Yiidaスキャン式電子辞書」のレビューの最終回です。
 
 
 
最後にここまでレビューしてきたことをまとめながら、僕の感想をお伝えします。
 
 
まず、この「スキャン式電子辞書」が向いている人と向いていない人をお伝えします。
 
 
 

この電子辞書が向いていない人

向いていない人は、
 
 
・スマホやタブレットを持っていない人
 
・机の上で英単語を調べる機会がない人
 
 
です。スマホやタブレットがなければ、アプリとの連携はできません。
 
 
電子辞書本体にはカメラを使った「文字読み取り機能」しかありませんので、買っても使うことができません。
 
 
また、この電子辞書の本体は「机の上に立てて使う」ことを前提に作られているため、移動中の電車内や車の中などでは使えません。(車の中では後部座席にテーブルを付けて使うことはできるかもしれません)
 
 

この電子辞書が向いている人

・従来型の電子辞書のタイピングが面倒だと感じている人
 
・机の上でじっくり勉強するのが好きな人
 
・TOEICや英検などの英語テストの問題集を解く習慣のある人
 
・多読トレーニングで難しいレベルの本に挑戦している人
 
 
です。特にスピード重視で効率よく英文を読み進めたい場合には役立つと思います。
 
 
この「Yiidaスキャン式電子辞書」は一度スマホとペアリングしてしまえば、ずっと作動させ続けておくことができます。
 
 
ペアリングも一瞬で終わるので、手間はそんなにかかりません。
 
 
「作業効率」という点で言えば、タイピング式の電子辞書よりも時間短縮ができるはずです。
 
 
もし、あなたが読んでいる英文のレベルが高くて知らない英単語が多く入っていて、1つの英単語のスペルが長い場合は、作業時間の短縮効果を感じられるでしょう。
 
 
また、多読トレーニングをしている時に、どうしても分からない英単語が出てきて、その英単語が文章全体の意味を決める重要キーワードだった場合は、この電子辞書は役立ちます。
 
 
英文から目を離す時間を少なくしながら、スピーディーに意味を調べられるので、多読トレーニングの流れを止めることなく進められます。
 
 
 

英語テストの問題集に最も力を発揮する

おそらく、このスキャン式電子辞書が最も力を発揮するのは英語テストの問題集をやっている時だと思います。
 
 
英語テストはちょっと背伸びしたレベルの問題を受ける分、自分の知らない英単語が多く出てくるのが普通です。
 
 
もちろん問題を解いている時には辞書を使わず自力でやります。
 
 
でも答え合わせをする時には、しっかり英単語の意味を調べながら進めないと効果が薄いです。
 
 
そして、この答え合わせ時間が最も時間がかかります。
 
従来式の電子辞書を使った場合、
 
 
①知らない英単語のスペルをタイピングする。
 
↓↓↓
 
②初見の英単語はスペル入力を間違えやすいので、たまにやり直す。
 
↓↓↓
 
③出てきた英単語の意味をチェックして、発音ボタンを押して確認する。
 
 
という3ステップが必要です。
 
 
でもスキャン式電子辞書なら、
 
 
①英単語を指さす
 
 
1ステップだけで終了です。後は自動的にスマホ画面に意味と例文が表示されて、発音も同時に聞けます。
 
 
このスキャン式電子辞書を使えば、解答の英文から大きく目を離さずにサクサク進めていくことができます。
 
テンポ良くパッパッパッと英単語の意味と発音を調べられると、流れを止めずに進めていくことができて快適です。
 
 
 

総評:新しいコンセプトが好きな人にとっては「買い」

以上何度かに渡って「Yiidaスキャン式電子辞書」をレビューしてきました。
 
 
総評としては、「新しいコンセプトが好きな人にとっては買う価値のある電子辞書」だと思います。
 
 
・従来型のタイピング式電子辞書をすでに持っていて、何か別の新しい英語学習用ツールを探している人
 
 
・これまでにない画期的なガジェットを使うこと自体にモチベーションが上がる人
 
 
・英語学習仲間に見せて「ドヤ顔」したい人
 
 
には、満足のいく一台になると思います。
 
 
特にまだこのタイプの電子辞書を使っている人は少ないので、見た瞬間に「あれ何だ?」となる人がほとんどだと思います。
 
 
カフェで勉強する時に、おもむろにバッグからこの細長い本体を出して、机の上に立ててセットし、本を広げて学習を始めたら・・・
 
 
おそらく周りの注目を集めることは間違いなさそうです。
 
 
尖ったコンセプトのガジェットなので好みが分かれるとは思いますが、僕個人的にはオススメです。
 
 
これから大事に使っていこうと思います。
 
 
(完)
 
 
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓