From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
指さすだけで英単語の発音&意味が分かる「Yiidaスキャン式電子辞書」のレビューの続きです。
 
 
 
前回までの記事では、「ここがこうなったら良いな」と思う改善点をお伝えしてきました。
 
 
今回は、もうひとつ最近になって気付いた点をお伝えします。
 
 
改善点と言うべきなのか、それともテキストの方の問題なのか?
 
 
何とも言えませんが、このスキャン式電子辞書の弱点を発見しました。
 
 

背景色があると読み取りづらい?!

それは、「文字の背景色」です。
 
 
文字の背景に濃い色が付いている場合、カメラが文字認識をしづらいことがたまにあります。
 
 
背景が白地だった場合は、カメラが正確に素早く文字を読み取ってくれます。
 
 
でも背景に色が付いていて、しかも文字が白い場合は、スキャン機能に影響が出るみたいです。
 
 
読み込み速度が遅くなったり、まったく読み込まなかったり、違う英単語と誤認してしまうことがたまに起こりました。
 
 
ちなみに、文字そのものに色が付いていても、背景が白だった場合は特に影響はないみたいです。(文字の色の濃さにもよるかもしれませんが)
 
 
実はこの点が、一部の英単語帳との相性を悪くする場合があります。
 
 
日本で売られている英単語帳には、文字の背景にカラフルな色が付いているものが多いです。
 
 
おそらく本屋さんでパッと本を開いたときに、「単調で退屈な雰囲気に感じられる」のを防ぐために色が付いているのかもしれません。
 
 
背景色があまりにも強いと、文字と下地とのコントラストが減ってしまうので、カメラのセンサーにとっては厳しい環境になります。
 
 
背景色の強い文字を何度か指さして試してみたところ、部分的に読み込めない英単語がありました。
 
 
 

英単語帳選びに注意!

もしあなたがこの電子辞書を買って使おうと思った場合、今後買い足す英単語帳選びの基準は
 
 
「見出し語の背景に強い色が付いていないもの」
 
 
「文字が白抜きではないもの」
 
 
にした方が良いかもしれません。
 
 
 

海外製品は不安?!

ちなみに、この電子辞書のメーカーは「ジェンハイテック」という中国の企業です。
 
「海外製品は万が一不良品に当たった場合に、返品できるか不安」
 
「メーカーとちゃんとやりとりできるか不安」
 
という人もいると思います。
 
まず、アマゾン経由で買った商品のほとんど(アマゾンが発送しているもの)は1ヶ月以内ならアマゾン経由で返品ができます。
 
面倒なやりとりも必要ありません。
 
アマゾンの個人ページの「注文履歴」というところにある「返品」という項目をクリックして、後は画面の指示に従って進むだけです。
 
手続きが完了すれば、後は配送業者が自宅まで取りに来てくれます。
 
 
ただし、アマゾンで買った商品でも、「アマゾンマーケットプレイス」という場所から買った場合は、返品や交換の手続きはメーカーや販売店との直接のやりとりになります。
 
 
ふつう、アマゾンの商品写真ページの下には「この商品は○○が販売し、○○が発送します。」と書いてあります。
 
この「○○が発送します」の部分が「Amazon.jpが発送します」になっているものは、アマゾン経由で返品可能です。
 
 
ちなみにこの「Yiidaスキャン式電子辞書」は、このブログ記事を書いている時点では、「Amazon.jpが発送します」になっているので安心です。
 
 
また、メーカー保証は1年間あります。
 
カスタマーサポートも日本語対応しているので、何かあっても安心だと思います。
 
僕もメーカーのジェンハイテックの担当者さんと何度か日本語でやりとりしましたが、レスポンスも早くて丁寧でした。
 
次回は、レビュー総まとめとして、この「Yiidaスキャン式電子辞書」が向いている人&向いていない人をお伝えします。
 
 
・・・つづく
 
 
————————————–
 
 

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナー(無料)はこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナー(無料)はこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナー(無料)はこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓