From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
オンライン英会話の戦闘力を一瞬で上げるアイテムは、
 
①マイク(自分の声を届きやすく)
 
②イヤホン(相手の声を聞きやすく)
 
③LANケーブル(通信環境を安定させる)
 
 
の3つです。
 
 
このうち自分で違いに気付きにくいのは、①のマイクです。
 
 
オンライン英会話では、相手にどんな風に自分の声が聞こえているか?を知ることはできません。
 
 
だからこそ、気付かずそのままにしてしまいがちです。
 
でも、マイクを「パソコンの内蔵マイク」から「外付けマイク」に変えることで、自分の発音を聞き取ってもらえる率が格段にアップします。
 
 
今回は、僕が実際に使っているマイクをご紹介します。
 
 

最高音質のUSBマイク

まず、僕が今メインで使っているUSBマイクをご紹介します。これが、今まで使った外部マイクの中でダントツ!です。
 
 
それが、「RODE USB mini」です。
 
↓↓↓
 

RODE Microphones ロードマイクロフォンズ NT-USB Mini USBマイク NTUSBMINI

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
RODEはオーストラリアのマイクメーカーで、ユーチューバーの間では大人気です。
 
 
特にこのUSB miniは、この小さなサイズと安めの価格でありながら、かなり高音質です。
 
 
僕は今までユーチューブ動画用に色んなメーカーの色んなモデルの外部マイクを買って試してきましたが、今のところ、このRODEのUSB miniが一番音が良いです。
 
これは、歌手が収録の時に使う「スタジオマイク」のような形をしています。
 
 
歌手が収録する時には、マイクと自分の口の間に「メッシュ状の丸い仕切りがついているもの」を使うことが多いです。
 
 
「ポップガード」と呼ばれるアイテムです。
↓↓↓
 

GRANPRO ポップガード ポップブロッカー マイクフィルタ ノイズ防止

 
これは何のためにあるのかというと、高音質なマイクに口を近づけて話すと、どうしても空気の音(ボワッ!フッ!など)が入ってしまいがちです。
 
 
特に英語の発音をする場合、f, p, b などの破裂音を出すと、空気の音が大きくなって、ボワッという音が強調されて聞きづらくなります。
 
 
その空気を防いで声だけ通すのが、「ポップガード」と呼ばれる丸いアイテムです。
 
 
ただ、このポップガードは大きくてかさばります。
 
 
そしてこのポップガードを使うためには、それを支える「アーム」と呼ばれる大きな部品が必要になります。
 
アームを使うと、「歌やラジオの収録スタジオ」のような雰囲気になります。
 
 
オンライン英会話のために「収録スタジオ」のようなセットを組むのは、さすがに抵抗がある人が多いでしょう。(それはそれでカッコいいかもしれませんが)
 
 
その点、このRODEのUSB miniは、ポップガードがマイクの中に内蔵されています。
 
 
そのため、何も付けなくても、ちょっとした空気音ならうまく吸収してくれるのです。
 
 
もちろん、大きなポップガードを装着したスタジオマイクの方が、より空気音を吸収してくれるでしょう。
 
 
でも、このUSB miniの手軽さとコンパクトさが、オンライン英会話をするにはちょうどバランスが良いと感じています。
 
 

ミニ三脚を付ければ高さ調整もできる

このマイクに最初からついてくるミニスタンドは、丸くて平たい板です。
 
 
コンパクトで見た目が可愛いのですが、高さが出せません。
 
 
そこで僕は、こんなミニ三脚を付けて使うことが多いです。
 
↓↓↓
 

【2021進化版】 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 軽量 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 7段伸縮 Bluetooth リモコン 折りたたみ 持ち運びに便利 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone/Android スマホ等対応

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
アマゾンで2,000円ぐらいで買えます。ミニ三脚だと高さを自由に調整できるので、何かと便利です。
 
 
もともとスマホの自撮り用なので、スマホホルダーが付いてきます。
 
 
スマホでオンライン英会話を受けたい場合も、このミニ三脚を使えば、画面を目線の高さにできて重宝します。
 
 
ちなみに僕は、移動先ではミニ三脚を使い、固定デスクで使う時には、こんな感じの「スタジオマイクアーム」を付けて使っています。
 
↓↓↓
 

【国内正規品】RODE ロード PSA1 スタジオ用マイクブーム PSA1

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
このRODEのUSB mini専用のアームなので、快適に使えます。
 
 
見た目は完全にラジオの収録スタジオみたいになるので、オンライン英会話で先生が僕のマイクを見た瞬間、「Wow!」と驚く声を上げることがよくあります。
 
 
 

1回の投資で、その後のオンライン英会話がずっと快適になる

このRODEのUSB miniは、オンライン英会話の月謝1~2回分(1万台前半~半ばぐらい)で買えます。
 
 
金額だけ見れば「高いな」と思われるかもしれません。
 
でも、一度の投資でその後の英会話レッスンがずっと快適になると思えば、コスパは良いと思います。
 
 
マイクなどの機材の価格相場はピンキリなので、高いモノは何十万円もします。
 
 
僕らはプロの歌手ではないので、そこまで高額な機材は必要ないと思います。
 
 
RODEのUSB miniはオンライン英会話をやる人にとっては、価格、性能、サイズのバランスがとても良いと感じます。
 
 
次回は、もっと予算を抑えて外部マイクを使いたい!という方向けの情報をお伝えします。
 
 
・・・つづく。
 
 
 

RODE Microphones ロードマイクロフォンズ NT-USB Mini USBマイク NTUSBMINI

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓