From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※自動翻訳マシンの新型ポケトークWのレビューの続きです。
 
 
今日の例文は、空港からホテルに移動する時に役立つセリフです。
 
 
例文:タクシー乗り場はどこですか?
 
 
ポケ:Where is a taxi stand
 
 
(※ポケトークの英文は、文末にピリオドや?は表示されません)
 
 
おっ!これは良いですね!通じます。本当は、タクシー乗り場は空港内では特定の場所にあるので、a よりも the が使われるのですが、これでも十分通じます。
 
次の例文です。
 
 
例文:グランドホテルまでお願いします。
 
 
ポケ:Please to the Grand Hotel
 
 
う~ん・・・言いたいことは通じるとは思いますが・・・ちょっと微妙です。
 
 
Please は最後に付けた方がいいですね。
 
 
To the Grand Hotel, please.
 
 
だったらバッチリです。
 
 
ちなみにテキスト(海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK)の例文は、
 
 
Grand Hotel, please.
 
 
と、めちゃくちゃシンプルな言い回しになっています。
 
(この本「海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK」の例文は、とにかく徹底してムダを省いて、日本人の文法ミスを防ぐ工夫がこらされています)
 
 

相手が話す英語もCDに収録! 海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
 

「並べる順番」が大事

英語は、「並べる順番」で意味が決まる言語です。
 
 
Please を文の最初に持ってくる場合は、「命令文」の型になるので、すぐ後ろに「動詞」が必要です。動詞を言おうとすると、
 
 
「タクシーの場合だと、行ってくださいだから、go かな?いや、連れてってくださいだから、take かな?」
 
 
などと悩むことになります。
 
 
でも、please を一番最後に付けると、動詞を言わなくて良いので、グッとラクになります。
 
 
欲しいモノや行きたい場所を単語で発音した後に、please を付けるだけで良いのです。
 
 
Grand Hotel, please.
(グランドホテルまでお願いします)
 
Beer, please.
(ビールをください)
 
2 tickets, please.
(チケットを2枚ください)
 
 
とってもシンプルになりますよね。
 
 
では、ポケトークの検証に戻りましょう。
 
 
例文:ここまで行ってください
 
ポケ:Please go to here.
 
 
う~ん・・・これも微妙ですが、言いたいことは通じると思います。
 
 
文法的には、here は副詞なので、前置詞は付きません。
 
come here = come to this place
 
live here = live in this city
 
のように、前置詞を省きたい時に使うからです。
 
 
また、厳密にはgo と here は同時に使えません。なぜなら、go は今いる場所から離れるイメージがあり、hare は今いる場所、というニュアンスがあるからです。
 
 
とはいえ、このシチュエーションはタクシーで地図を指さしながら言っているので、問題ないかなとは思います。
 
 
ちなみにテキストの例文は、
 
 
Take us here, please.
 
 
になっていました。
 
 
そうだ!試しに、言い方を変えてみましょう。「ここ」を「そこ」に変えたら、文法的に正しくなります。
 
 
例文:そこまで行ってください。
 
ポケ:Please tell me there.
 
 
ん??なんか変だぞ??
 
 
あっ!
 
 

日本語文の聞き取り

よく見たら、例文の日本語が違っていました。
 
 
例文:そこまで言ってください。
 
 
ポケ:Please tell me there.
 
 
なるほど!「行って」という日本語を、「言って」と聞き間違っていました。
 
 
でも、これは日本語の発音が同じなので、違いを出しようがありません。
 
 
何度吹き込み直しても、同じ結果になりました。
 
 
ふと気付いたのですが、ポケトークが「日本語文の聞き取りに間違えた」のは、これが初めてです。
 
 
これって、逆にスゴいことのような気がします。日本語は同じような発音で違う意味の言葉が多くて、聞き取りが難しい言語です。
 
 
それをここまで正確に聞き取ってくれるとは・・・これだけでもかなりの能力です!
 
 
・・・つづく。
 
 
ポケトークW
 
 

【公式】POCKETALK_W (ポケトーク) 翻訳機 +端末保証(3年) ホワイト

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ