From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※僕が英語学習を本格的に始める前に、初めて英語のテキストを買って英会話を経験した時のエピソードの続きです。
 
 
目の前にいるアメリカ人のお客さんを相手にして、僕がレジ打ちをしていた時のこと。
 
 
勇気を振り絞って、レジのディスプレイに出ている「お買い物の合計金額」を英語で読み上げたものの、緊張のあまり声がすごく小さくなってしまいました。
 
 
そのせいで、何だか中途半端な空気が流れてしまいました。後になってからくやしさがこみ上げてきました。
 
「よし!次は大きな声で読み上げてやる!」
 
 
そう心の中で決めて、本で学んだ「お釣りを渡すときの決まり台詞」を読み上げました。
 
 
「ヒアーズ・ユア・チェンジ。 プリーズ・ダブル・チェック・イット」
 
 
今度はちゃんと大きな声でハキハキと言えました。ただ、緊張のあまり、声は少し震えているのが自分でも分かりました。
 
 
相手の白人男性の反応はどうか?
 
 
おそるおそる顔を見てみると・・・
 
 
ものすごい驚いたような表情で、目を丸くしています。
 
ん?俺の英語は通じたのか?通じたから驚いているのか?それとも、「何を言っているのか分からない」という時の表情か?
 
 
一瞬、この目を丸くしている心境が分かりませんでしたが、次の瞬間、その白人男性は大きな笑顔に変わりました。
 
 
そして、「ワォ!」と小さな声で言いました。
 
 
やった!!通じた!!
 
 
これが、僕の「生まれて初めての英会話」でした。
 
 
今でもハッキリと覚えています。この時の光景は、一生忘れることはないでしょう。
 
 

あいさつの返しができた!

その白人男性は、驚いた表情で僕の手からお釣りを受け取ると、大きな声と笑顔で、
 
 
「Thank you! Have a nice day!」
 
 
と言ってくれました。
 
 
出た!!「ハブ・ア・ナイス・デー」だ!!
 
 
日本のお店では絶対にお客さんから言われない「良い一日を」だ!
 
 
過去2回は、このセリフがまったく聞き取れませんでした。でも今回は、何度もこのフレーズ本で学んでおいたおかげで、聞き取ることができました。
 
 
そして、返しも覚えています。
 
 
「You too!!(あなたもね)」
 
 
というセリフが、僕の口をついてポン!と出てきました。
 
 
すると、その白人男性はまた嬉しそうにニッコリと笑って店を出て行きました。
 
 

調子全開!

うぉーーーーー!!やったぁーーーーー!!
 
 
たった2つのセリフ、「お釣りを渡す時の決まり文句」と「Have a nice day への返し」が通じただけでしたが、ものすごい喜びと達成感がこみ上げてきました。
 
 
僕は、自分のなかのエンジンが回ってきたのを感じました。
 
 
いける!今ならいけるぞ!!!
 
 
米軍兵士のお客さんたちは、まだまだ店内にいます。
 
 
さっきまでと同じセリフを何度も練習できます。彼らは同じ米軍兵士のグループなので、さっきの1人が買って店を出ると、他のメンバーも「そろそろ行かなきゃ」という雰囲気で、ゾロゾロとレジにやって来ました。
 
 
2人目のお客さんがレジに来ました。
 
 
また、さっきと同じセリフを繰り返しました。合計金額が少し違うので、数字の読み上げ前に少し沈黙が出てしまいましたが、それでも何とか言えました。
 
 
さっきの「小さな成功体験」のおかげで、2度目は最初から自信を持って大きな声でしゃべれました。
 
 
2人目のお客さんは身体の大きいムキムキ白人男性でした。1人目の白人男性は小柄で細めだったので、雰囲気が違います。
 
 
身体が大きいと、威圧感があります。本人も自信に満ちあふれているように見えました。
 
 
僕がしゃべる英語に、ふつうにうなずいていて、特に驚いたそぶりは見せませんでした。
 
 
ただ、その「普通さ」が、逆に「ちゃんと通じているんだな」という実感を僕に植え付けました。
 
 
調子づいた僕は、そのまま3人目、4人目、と、同じ流れでレジを打っていきました。
 
 
・・・つづく。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ