From  師範代Shinya(新村真也)
 
去年の12月に、新型の同時通訳マシン「ポケトークS」が発売されました。
 
「ポケトークS」
  ↓↓↓
 

ソースネクスト POCKETALK(ポケトーク)S ホワイト(グローバルSIMなし) PTSWW

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
ポケトークはこのSタイプで3代目になります。
 
 
これまで僕は初代(ポケトーク)、二代目(ポケトークW)とレビュー記事&動画を作ってきたので、新型の三代目ポケトークSも買いました。
 
 
一番安い「Wi-Fi専用モデル」を、価格ドットコムの最安値で買いました。
 
 
 

英語の先生でポケトークに興味ある人は少ない?!

YouTubeやグーグルで「ポケトーク」のキーワード検索をすると、たくさんのレビュー情報が出てきます。
 
 
でも、レビューしている人たちの大半は「ガジェット系ユーチューバー&ブロガー」です。
 
 
英語の先生がやっているYouTubeチャンネルはたくさんありますが、そこでポケトークが取り上げられている動画を見たことはありません。
 
 
(もしかしてアップしている人もいるかもしれませんが、少なくともキーワード検索では見つかりませんでした)
 
 
たしかに、ポケトークは同時通訳ガジェットなので、ガジェット系ユーチューバーがレビューするのは分かります。
 
 
ガッジェット系ユーチューバーの方々は機能を分かりやすくレビューしてくれるのですが、外国語学習が専門の領域ではありません。
 
 
英語が堪能な人も少ないので、ポケトークの「翻訳結果」に関してあまり詳しいコメントをしている人はほとんどいませんでした。
 
 
僕が見つけた限りでは、ポケトークの翻訳結果を詳しくレビューしているのは、「音声翻訳機ユーチューバー」の「なかちょんさん」だけでした。
 
 
なかちょんさんの動画はこちら
↓↓↓
 
 
 
 
ポケトークは「英語(多言語)をしゃべるマシン」です。
 
 
ポケトークを使う人たちの多くは、「外国語学習者」や「外国語を使う機会が多い人たち」だと思います。
 
 
その視点で見ると「ふだん英語(外国語)を教えているプロの先生」にポケトークをレビューして欲しいな・・・と僕は思いました。
 
 
でも見つからなかったので、自分でレビュー記事と動画を作ることにしました。
 
 
ポケトークは多言語翻訳機ですが、僕は自分の専門に絞って「英語&日本語」の翻訳結果だけを詳しくチェックしました。
 
 
それが前作の二代目「ポケトークW」の記事と動画です。
 
 
 
 
今回も新型のポケトークSをゲットしたので、また詳しくレビューしていこうと思います。
 
 
 

英語の先生系ユーチューバーやブロガーがポケトークをレビューしない理由

ところで、なぜ英語の先生をしているユーチューバーやブロガーはポケトークをレビューしないのでしょうか?
 
 
これは僕の仮説ですが、理由は2つあると思います。
 
 
理由① 英語の先生はポケトークに対してあまり良い感情を抱いていない。
 
 
理由② 存在は知っているけど興味がない。
 
 
ポケトークなどの自動翻訳マシンのコンセプトは、
 
 
「AIの力を借りてカンタンに外国人と会話ができちゃう!」
 
 
というイメージがあります。
 
 
このコンセプトが、「英語を教えることで生活している」先生たちにはウケが良くないのではないか?
 
 
と僕は思うのです。
 
 
自動翻訳機は「ラクしてペラペラ系教材」に雰囲気が似ています。
 
 
「努力なしで英会話できちゃうぞ!」
 
 
みたいな雰囲気が漂っているのです。
 
 
この「ラクしちゃおうぜ!」的な雰囲気が「リアルに英語を話せる日本人を増やす」ことを仕事にしている英語の先生たちにとって、ウケが良くないような気がします。
 
 
(実際、英語の先生達の間では「聞き流し系教材」などは雑談の話題にのぼることすらほとんどありません)
 
 
また、AIが発達して「英語を話せなくても翻訳マシンが全部やってくれる時代」が来たら、日本の英語学習者の数が減っていくかもしれません。
 
 
もし英語学習者の数が減ったら、「英語を教える仕事がなくなって食いっぱぐれるかも?」という身の危険を感じている英語の先生もいるかもしれません。
 
 
以上が、僕の仮説です。
 
 

ポケトークは「本気の英語学習者」の数を増やす

でも、僕の考え方では「ポケトークのような翻訳マシンは、英語学習者の数を増やす」と思っています。
 
 
しかも、「本気の英語学習者の数を増やす」と思うのです。
 
 
次回の記事では、その理由をお伝えします。
 
 
・・・つづく。
 
 
————————————–
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓