From  師範代Shinya(新村真也)
 
※僕が英検1級にトライした時のストーリーの続きです。
 
(→前回のつづき)
 
 
英検1級を取った後の、周りの人たちのリアクションには、僕自身も驚きました。
 
 
まず、英語の先生仲間の間で、大きなリアクションをもらえました。
 
 
TOEIC満点講師の人たちから、
 
 
「えーーー!!シンヤ先生英検1級取ったんですか?あんなハードなやつによく受かりましたね!」
 
 
と驚かれました。
 
 
そして、なぜか噂がひとり歩きして、僕が英検1級だけではなくTOEIC満点も持っているという「イメージ」が広まっていました。
 
 
その後、会議などで他の学校の先生たちと会う度に、
 
 
「シンヤ先生は、英検1級とTOEIC満点持ってるんですよね?」
 
 
と言われるようになりました。
 
 
 

TOEIC満点よりスゴい??

僕:「いやいや、僕の自己ベストは満点じゃなくて930点ですよ!僕はこの間、英検1級を取ったのがいつの間にかTOEIC満点がプラスされてる気がします(笑)」
 
 
他の先生:「でも、英検1級の方がTOEIC満点より難しいじゃないですか!」
 
 
僕:「僕からしたら、満点を連続で取る先生の方がスゴいと思います!」
 
 
というようなやりとりが続きました。
 
 
また、自分の学校の生徒さん達からも、大きなリアクションをもらいました。
 
 
マネージャーがロビーの壁にポスターを貼って、
 
 
「シンヤ先生が英検1級に合格しました!」
 
 
と大々的に告知しました。
 
 
 

上級クラスの生徒さん達のリアクション

これにより、ふだんネイティブの先生が担当していてあまり交流のない上級クラスの生徒さん達からも、注目されるようになりました。
 
 
ロビーで話しかけられるようになったり、普段のレギュラーレッスンにプラスして、僕のプライベートレッスンを受けたい!と言ってくれる生徒さんたちも現れました。
 
 
「実は、私も英検1級を受けたいと思っていたんです!ぜひ、プライベートレッスンで受かる秘訣を教えてください!」
 
 
と、僕の個人レッスンを希望する人たちが声をかけてきてくれました。
 
 
また、新規で入ってくる生徒さんたちにも、マネージャーが僕のことを紹介するようになったせいで、
 
 
「シンヤ先生のプライベートレッスンを受ける目的」
 
 
で入ってくる入学生も増え始めました。
 
 
これには、本当に驚きました!英検1級を取ってから、僕の周りは変化し始めたのです。
 
 
 

英語に興味のない人たちも!

さらに驚いたのは、英語にまるで縁の無い人たちからもリアクションをもらえるようになったのです!
 
 
ある日、僕は初対面の人たちの集まる場に顔を出しました。
 
 
たまたま隣り合ったテーブルの席の男性は、30代前半くらいで、職業は鉄工場で働いている人でした。
 
 
僕も高校を卒業して3年間は鉄工場で働いていたので、仕事の話で盛り上がりました。
 
 
その後、今の仕事を聞かれたので、英会話スクールの講師をしていると伝えたら、とても興味しんしんの表情で、
 
 
「スゴいっすね!英語の資格とかも持ってるんですか?」
 
 
と聞かれました。
 
 
僕は、英語に興味のない人にとって通じるかどうか分からないと思いつつも、とりあえず聞かれたので、
 
 
「TOEICは975点と、英検はこの間1級に受かったばかりです。」
 
 
と答えてみました。
 
 
すると・・・
 
 
その男性は大声で叫びました!
 
 
「えーーー!!英検1級ですか??俺は英語まったくできないんで、TOEICとかの試験のことはぜんぜん知らないんですが、英検1級だけは分かります!
 
 
俺は昔、留学してて英語が得意な友達から、『英検1級を持っている人は神だ』って聞いたことあります!
 
 
そいつもかなり英語が得意なんですけど、英検1級だけはどうしても太刀打ち出来ないって嘆いていました。
 
英検1級に受かるやつは神レベルだと!スゲーー!!初めてだ!英検1級持ってる人に、初めて会いました!!マジでスゴいっすね!」
 
 
と言われました。
 
 
これには、僕の方がビックリしました!!
 
 
 

英検の知名度

僕のいる英語教育業界では、TOEIC一辺倒で、英検はなんとなく「学生のテスト」というイメージでしたが、やっぱり外の世界の世間一般では、英検の方が圧倒的に有名なようです。
 
 
たしかに、英検は学生のうちは誰もが受ける(無理にでも受けさせられそうになる)テストです。
 
 
そういう意味では、日本での認知度はTOEICよりも英検の方が高いのかもしれません。
 
 
しかも、英検1級は「一番上の級」という分かりやすい響きがあります。
 
 
また、英語の先生の間でも持っている人が少ないことから、英語の先生たちが自分の生徒の前で、
 
 
「英検1級は格別に難しいんだ!(だから私でさえもまだ持っていない)」
 
 
というようなことを言っているのかもしれません。
 
 
そんな理由から、中高生~社会人まで、英検は幅広く知られているのかもしれません。
 
 
これは、英検1級を取ってみてから気付いたことです。
 
もし、あなたも英検1級を目指しているのなら、このインパクトを先に知っておくのもモチベーションのアップにつながるかも?と思って今回、シェアしました。
 
・・・つづく。
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ